映像配信サービス「Paramount+」がついに日本初上陸! こがけん、☆Taku Takahashiらがおすすめ作品をピックアップ

  • 文:上村真徹

Share:

2312_PEN_Paraount_TOP1.jpeg
「Paramount+」発表会イベントにゲストとして参加したこがけん、秋元才加、☆Taku Takahashi

パラマウント・グローバルが世界46ヵ国で展開し、『トップガン』『ミッション:インポッシブル』シリーズほかオリジナルドラマを数多く有するサブスクリプション型ストリーミングサービス「Paramount+」が、2023年12月1日から日本でもスタートし、「J:COM STREAM」もしくは「WOWOWオンデマンド」で視聴可能となった。

そのメディア向け発表会が12月6日に東京・神田明神ホールで開催。発表会ではParamount+ インターナショナルマーケット統括エグゼクティブ・バイスプレジデント兼インターナショナル・ゼネラル・マネージャーのマルコ・ノビリが「Paramount+」のサービスを説明し、各人気作品の最新話を独占配信することをアピール。

その後、俳優の秋元才加、お笑い芸人のこがけん、DJの☆Taku Takahashi(m-flo)が登壇し、トークセッションを行った。

2312_PEN_Paraount_01.jpg
ゲスト3人はそれぞれの好みから「Paramount+」の注目作品をアピール
2312_PEN_Paraount_02.jpg
トークセッションのMCを務めた鮎貝健(左)と藤井サチ(右)

Paramount+の数ある配信作品の中から最新ドラマシリーズ『タルサ・キング』を視聴した秋元は、「面白くて一気見しちゃったのですが、1日のご褒美に1話ずつ見ていこうと残してあります」とすっかりハマった様子。第一子と一緒に見たい作品として「英語学習も兼ねて『スポンジ・ボブ』」と挙げていた。

映画通でトム・クルーズ大好き芸人としても有名なこがけんは、『トップガン』などトム・クルーズ主演作の魅力を熱弁。「褒められていると思っていたら、貶されていると途中で気づいた時の表情」など、劇中のトム・クルーズのマニアックなモノマネを披露し、ファンとしての愛と情熱をアピールした。

スタートレックの大ファンである☆Taku Takahashiは、シリーズ新作『スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールド』の配信に大興奮。「視聴者側が楽しめるイベントを開いてほしい」とウォッチパーティーの開催を熱望した。

2312_PEN_Paraount_03.jpg
イベント終了後にはParamountブルーにライトアップされた神田明神本殿を背景にフォトセッションを実施。左から、こがけん、マルコ・ノビリ、JCOM株式会社 代表取締役会長 芳賀敏、株式会社WOWOW 代表取締役 社長執行役員 田中晃、秋元才加、☆Taku Takahashi

Paramount+

www.jcom.co.jp/guide/starter/tv/stream/

wod.wowow.co.jp/genre/ParamountPlus