現存する世界最古の時計ブランド、ブランパンの直営店が伊勢丹新宿店にオープン!

  • 文:Pen編集部

Share:

現存する世界最古の時計ブランド、ブランパンの新ブティックが、伊勢丹新宿店の本館5階に12月13日グランドオープンした。銀座店、三越日本橋店に続いて、東日本エリアでは3店舗目の直営店となる。

exterior 02.jpg

伊勢丹新宿店の本館5階にグランドオープンした「ブランパン ブティック 伊勢丹新宿店」。

高級時計発祥の地、スイスのジュウ渓谷にあるブランパン本社の工房をイメージした店内は、創業から288年にわたり培ってきた伝統、そして「革新こそ伝統」というブランド哲学が余すことなく表現された、温もりを感じさせるラグジュアリーな空間になっている。

1953年に発表された、世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」の初代誕生から70周年を迎える今年、ブランパンは記念限定モデルを続々とリリース。第1弾モデル「Act 1」から始まった連作は、最新作の「Act 3」まで発表され多くの話題を呼んだ。

5901_5630_nana_pr1_rvb.jpg
フィフティ ファゾムス 70周年記念 「Act3」/コレクション初のブロンズゴールドを採用し、同系色のラインが入ったNATOストラップを装着した。6時位置に採用された白とグレーの防水性表示は、アメリカ海軍にも取り入れられた1957年発表のミルスペックウォッチへのオマージュ。自動巻き、9Kブロンズゴールドケース、ケース径41.3㎜、パワーリザーブ約100時間、NATOストラップ、シースルーバック、300m防水。世界限定555本。¥4,422,000

---fadeinPager---

「フィフティ ファゾムス」は高い防水性能に加えて、潜水時間を測るための回転ベゼルや高耐磁性能、視認性に優れた文字盤などを兼ね備えた、モダンダイバーズウォッチの祖と呼ばれる。その性能の高さからドイツ軍やアメリカ軍にも採用されるなど、まさに時計業界に革命を起こした名機だ。この秋発表された「フィフティ ファゾムス 70周年記念 Act3」は、アメリカのミルスペック採用モデルをルーツとする復刻スタイルでありつつも、独自のブロンズゴールドを纏い、スペックも現代的に進化。 いまもなお革新を続ける「フィフティ ファゾムス」は、まさに「革新こそ伝統」というブランド哲学を体現するモデルだ。

伊勢丹新宿店に新たにオープンする店内では、先述したモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」のほか、女性向けの「レディバード」やクラシックな「ヴィルレ」コレクション、特別なコンプリケーションモデルなど、幅広いラインナップを揃える。長い歴史を誇るブランパンの“いま”を体感できる新ブティックに、ぜひ足を運んでみてほしい。

exterior 03.jpg
明るく入りやすい店内には、レディスモデルも揃うでの、パートナーへのプレゼントやデートで訪れるのもいい。

 

ブランパン ブティック 伊勢丹新宿店

東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館5F
TEL:03-3352-1111