香港「LANDMARK」の涼しさあふれる『Fluid Garden』
TRIP#12 YOSHIROTTEN

    Share:

    グラフィック・空間・映像・アートピースなど、さまざまなアプローチで制作活動を行うアーティストYOSHIROTTEN。

    この連載では「TRIP」と題して、自身の作品、アート、音楽、妄想、プライベートなことなどを織り交ぜながら、過去から現在そしてこれからを、行ったり来たり、いろんな場所を“トリップ”しながら語ります。

    1904年から香港最大級のショッピングモールとして知られている「LANDMARK」。中央の吹き抜け部分では、これまでにFUTURAや草間彌生など世界的なアーティストが作品展示を行ってきた。「LANDMARK」の顔とも言えるその場所で今年の夏、作品展示を任されたYOSHIROTTEN。日本を上回る高温多湿な香港の猛暑を忘れさせるような涼しさあふれる空間をつくりあげた。

    「最初にこの場所を見たときに、象徴的な噴水を活かしたまま、新たな景色として『庭』をつくれないかなとアイデアが浮かんで。そこにインタラクティブ性のある水面もつくりたいと構想していって、『Fluid Garden』を発表することになりました」

    _DSC0614.jpg

    噴水を活かしたままにするアイデアは、まさに「いつもの景色が新たな見え方に変わる」というYOSHIROTTENの作品コンセプトに通ずるところ。作品の原点に戻ると、2013年に開催した個展「PUDDLE」では展示タイトルの通り、「水たまりに映る世界」をテーマに作品制作を行っていた。

    人間にとって不可視なはずの光が、YOSHIROTTENのイマジネーションによって色彩やかたちを与えられ、その光が輪郭を形づくる世界を描いた展示。床面に浮かぶ「PUDDLE(水たまり)」は、その境界線として”こちら側”から見えない”あちら側”の世界をビジュアル化する要のモチーフだった。今回の展示では、その水面がアップデートされた形で登場している。

    _DSC0728.jpg

    お客さんも入れるスペースだったから、今回は水たまりに近づくと水面が揺れるインタラクティブ性も取り入れた。色々な人々が買い物、ご飯、待ち合わせと忙しなく動く商業施設だからこそ、お客さんが作品空間を体験して、ちょっとゆったりする時間がつくれないかなと思って。実際、SNS越しで見ている限り、みんなだらっと過ごしてくれているみたいで嬉しい」

    雑誌「ELLE HONGKONG」8月号では、Netlifxドラマ「転校生ナノ(Girl from Nowhere)」の主人公を演じた俳優・Kitty Chichaをモデルに同所で撮影が行われた。8月31日に会期終了となった『Fluid Garden』だが、秋にかけて形を新た第二弾として現れた。

    230808_0130_230816.jpg
    230808B_0195_230812.jpg
    Kitty Chichaとのフォトセッション

    「夏に発表した『Fluid Garden』は、9月8日〜10月1日の会期で場所と形を変えて発表した。香港では、月にまつわる祝祭『中秋節』が9月にあるんだけど、そこに合わせて『MOON LANDING』という作品を制作していて。8月31日まで『Fluid Garden』で展示したソファが、今度は地下のBELOWGROUNDに巨大な球体として出現したんだ」

    DSCF1030_sq.jpg
    378336751_18384421570040959_3809569645571069435_n.jpg
    オリジナルのConnect 4 も制作

    9つのソファがパズルのように組み上げられ、月のような大型の球体彫刻へ。そのまわりを囲むように、抽象的な円形を特徴とした平面作品4点も新たに発表。YOSHIROTTEN独自の世界観は、作品だけにとどまらず、「FLUID GARDEN」で使用されたものと同じメタリック素材で包まれた空間にも広がる。旧正月と同じくらいの賑わいを見せるという、中秋節シーズンの香港を鮮やかに彩った。

    DSCF1033_sq.jpg

    アーティストYOSHIROTTENの「TRIP」 

    連載記事一覧

    YOSHIROTTEN

    グラフィックアーティスト、アートディレクター

    1983年生まれ。グラフィック、映像、立体、インスタレーション、音楽など、ジャンルを超えた様々な表現方法での作品制作を行う。
    また国内外問わず著名ミュージシャンのアートワーク制作、ファッションブランドへのグラフィック提供、広告ビジュアル制作、店舗空間デザインなど、アートディレクター、デザイナーとしても活動している。
    2015年にクリエイティブスタジオ「YAR」を設立。

    Official Site / YAR

    YOSHIROTTEN

    グラフィックアーティスト、アートディレクター

    1983年生まれ。グラフィック、映像、立体、インスタレーション、音楽など、ジャンルを超えた様々な表現方法での作品制作を行う。
    また国内外問わず著名ミュージシャンのアートワーク制作、ファッションブランドへのグラフィック提供、広告ビジュアル制作、店舗空間デザインなど、アートディレクター、デザイナーとしても活動している。
    2015年にクリエイティブスタジオ「YAR」を設立。

    Official Site / YAR