仕事からプライベートまで、女優・安藤サクラのパーソナリティを知る

  • 写真:岡本充男
  • 文:細谷美香
  • スタイリング:坂上真一
  • メイク:中山友恵
  • ヘア:AMANO
  • イラスト:アベミズキ

Share:

2023年、出演作の公開が相次ぎ多くの人を魅了した女優・安藤サクラ。バカリズム脚本のドラマ「ブラッシュアップライフ」、続く是枝裕和監督の映画『怪物』、映画『BAD LANDS バッド・ランズ』と、作品ごとに異なる顔を見せ、感性を刺激する作品を生み出した。快進撃を続ける安藤の、いま気になることや好きな作品などパーソナリティに迫る内容を紹介。

DMA-07_245 3.jpg

Pen最新号は『クリエイター・アワード2023』。私たちの心をゆさぶる作品を生み出した彼らが、いま考えていること、見ている景色とは? 第一線で活躍する彼らの素顔と背景に迫りながら、輝き続けるクリエイションに敬意を表し、たたえたい。

『クリエイター・アワード2023』
Pen 2024年1月号 ¥990(税込)
Amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら 

>>Pen CREATOR AWARDS 2023 特設サイト

---fadeinPager---

CREATOR'S ELEMENTS 

08_andousan_1a.jpg

『ウェディング・ベルを鳴らせ!』

発売/日活 DVD ¥4,180 発売中

「巨匠エミール・クストリッツァによるラブコメディ。クストリッツァ監督の世界観が好きで、映画で使われているようなバルカン音楽もよく聴きます」

09_andousan_5a.jpg

『ビジュアル・シンカーの脳 「絵」で考える人々の世界』
テンプル・グランディン 著 中尾ゆかり 訳
NHK出版 ¥2,640

「最近読んで面白かった本。物事をビジュアルで捉え考える人について書かれていて、私もそのひとり。観た映画はシーンで覚えているし、台本はシーンを思い浮かべながらセリフを覚えます」

10_andousan_4a.jpg

マット・デイモン

「実はマット・デイモンのファンで『グッド・ウィル・ハンティング』の時と同じ髪型にしたこともある。彼を初めて知ったのは映画『プロミスト・ランド』」

12_andousan_3a.jpg

『皆様、ごきげんよう』

発売/ミッドシップ DVD ¥5,280 発売中

「オタール・イオセリアーニ監督の最新作。最近、岩波ホールで上映されていて印象的だった映画です」

11_andousan_2a.jpg

ザ・ロッカーズ

「子どもの頃、ロックダンスを習っていました。70年代にアメリカで活躍したロッカーズのダンスがお気に入りで、参考にしていました」

---fadeinPager---

PERSONAL QUESTIONS

Q. 好きな食べ物は?
A. 白米、韓国冷麺。

Q. 好きな朝ごはんは?
A. 前日の鍋の残り汁を食す。

Q. 落ち込んだ時にやることは?
A. 声を出す。歌うでも、人に話すでも、大きな声で叫ぶでも、なんでもよい。

Q. 毎日欠かさずに行っていることは?
A. 意識的にやっていることは特になし。

Q. 煮詰まった時にやることは?
A. 水の中に入る。海、川、プールなどなんでもよい、外で大の字になる。

Q. 大きな仕事が終わった後にすることは?
A. 髪を切る。

Q. 24年挑戦してみたいことは?
A. 楽器、運動、高く跳ぶ。

Q. いま、会ってみたい人は?
A. 脳科学者。

Q. 好きな言葉は?
A. ヤッホー。

Q. 好きな場所は?
A. 海。市民プールで海だと想像しながら浮かんだりもします。

Q. 一日完全オフだったら、なにをしたい?
A. その時に決めたい。けど、多分海。

Q. 人生のターニングポイントは?
A. 家族との出会い。

Q. 苦手なものは?
A. スケジュール管理。

Q. 部活は何部だった?
A. ほぼ帰宅部の美術部。

Q. 子どもの頃の夢は?
A. いまの自分。

Q. 最近気になることは?
A. 空中ブランコ。24年挑戦したい。

Q. 覚えているいちばん古い記憶は?
A. 幼稚園の時のこと。

Q. 10年前の自分に言いたいことは?
A. 10年後幸せです。

---fadeinPager---

CREATOR'S VIEW

01_IMG_2750.JPG
02_IMG_2753.JPG
左:「『バッド・ランズ』の撮影時。母に娘のことを頼んで出産後初めて単身でロケへ。母から届いた荷物と手紙に大号泣」 右:「『ブラッシュアップライフ』撮影中。愛しのスタッフ陣」
04_IMG_2759.JPG
「ヘアメイクのAMANOさんに『グッド・ウィル・ハンティング』のマット・デイモンの髪型にしてもらった」
06_IMG_2756.JPG
07_IMG_2760.JPG
左:「保護犬に「素敵な家族が見つかってよかったね」のお別れのハグ」 右:「映画『怪物』の番宣で番組「まつもtoなかい」での一枚。幼少期からの憧れトータス松本さんとの記念すべき初対面」
05_IMG_2757.JPG
「ちょっと遠いパン屋へ」
11_IMG_2767.JPG
「2023年夏の思い出、川にて」
09_IMG_2755.JPG
08_IMG_2758.JPG
左:「NHKに行くと誰かがいる。“らんまん”中の父と」 右: 「半年間、佑君が全家事してくれているときに娘が描いた家族の絵。パパがプリティに、ママがハンサムになっています」
10_IMG_2751.JPG
「娘から誕生日の手紙」

---fadeinPager---  

01_IMG_2761.JPG
02_IMG_2765.JPG
左:「シャネルのドレスで、カンヌ現地でのフィッティング」 右:「家族3人でピクニックの浮かれた写真」
03_.JPG
04_IMG_2762.JPG
左:「アカデミー賞を『ブラッシュアップライフ』のみんながお祝いしてくれた」 右:「カンヌにて。急遽トラン・アン・ ユン監督の上映に行くことになり、急いで隣町ニースのザラでヒールを買って腹巻きをインナーにして、汗だくで電車乗ってそのままレッドカーペットを歩いた」
06_IMG_2763.JPG
「カンヌでトラン・アン・ユン監督の上映に参加しました」
05_IMG_2770.JPG
08_IMG_2768.JPG
左:「家族でビデオ通話」 右:「『バッド・ランズ』の番宣で、番組「沸騰ワード10」で憧れのテラゾーをつくり、自宅のテーブルをリメイク」
07_IMG_2771.JPG
「ハワイ国際映画祭での浮かれたリラックスオフショット」
10_IMG_2766.JPG
09_3F6BE9F0-E9D9-422D-AF35-39178A6B1C23.jpg
左:「是枝監督と。カンヌ国際映画祭レッドカーペットへ向かう直前」 右:「カンヌでトラン・アン・ユン監督の食事会に是枝監督と参加しました」
11_IMG_2769.JPG
「『バッド・ランズ』の初日舞台挨拶に向かう車中」

Pen1128_RGB.jpg

『クリエイター・アワード2023』
Pen 2024年1月号 ¥990(税込)
Amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

>>Pen CREATOR AWARDS 2023 特設サイト