仕事場というより遊び場!? 食・職・遊が一度に叶う複合施設「猫屋町ビルヂング」がオープン

  • 文:Pen編集部

Share:

Nekoya_bld.jpg

幅広い分野のプロジェクトを手掛けるサポーズデザインオフィスから、「食べる、働く、ととのう」を揃えた商業施設「猫屋町ビルヂング」が誕生した。「社食堂」「BIRD BATH&KIOSK」「絶景不動産」などの新事業を立ち上げ、自分たちらしい働き方や新たな設計事務所のかたちを常に模索し、枠にとどまらない活動を続けている。

数年前、広島オフィスの移転とともに、猫屋町の古ビルを入手して生まれた猫屋町ビルヂング。働きたいと思える職場を追求し続けた結果、仕事場というより、「遊び場」と呼ぶに相応しい場所になった。当初は仲間内の小さなチームでしかなかったが、現在では広島、東京を拠点に国内外で幅広く活躍できるチームとなった。広島と東京のカルチャーがほどよく混ざったこの場所は、人と街がともにつくる遊び場でもあり、変化し続ける空間実験の場でもあるのだ。5つのフロアごとに分かれた新たな空間で「食・職・遊」の時間をぜひ、体験してみてほしい。

1F Restaurant & Cafe / ice cream

1F_food.jpg

東京事務所に併設している“社員+社会の食堂”のコンセプトが話題のオカン料理「社食堂」が広島にもオープン。とんかつとナチュラルワインで新たなスタイルを提供する「つかんと」が出店したほか、昼飲みも楽しいスパイス料理と炭火焼きの店も立ち並ぶ。また、建築家・吉田愛が監修するクラフトアイスクリーム「yacone」も初登場し、定食からお酒、スイーツまでフルラインアップで揃う。

2F Gallery & Event space

2F_gallery.jpg

モノやコトを伝える文化活動の拠点として運用しているこの場所は、ギャラリー、ライブイベント、ワークショップ、ときにはレストランへと移ろう場所とし、使い手の思考が介在することでこの場所に名前が生まれる。現在は、2階のギャラリーにて世界中の“試し書き”をアートに昇華するフランス人アーティスト、シャルル・ムンカの新作個展が開催中だ。

3F SUPPOSE DESIGN OFFICE & Coworking space

3F_office.jpg

RF Rooftop Garden

RF_nekoya.jpg

建築設計事務所サポーズデザインオフィスが舟入本町から猫屋町へと移転し、それに伴いコワーキングスペースとしても運営を予定している。屋上にあるRooftop Gardenにも、仕事ができるスペースを設け、また、サウナ(10月下旬オープン予定)後の休憩場所としても使用が可能だ。

5F Hiki stargazing sauna(10月下旬運営開始予定)

5F_sauna_2.jpg

サウナには坪庭を設置。空に吹き抜けから太陽が降り注いだりときには雨がふったり、その時々の風景が楽しめる。街中だということを忘れて、夜空を見ながら外気浴という、非日常な体験ができる。

理想を追求し、クリエイティブな発想によって生まれた猫屋町ビルヂングで、思う存分自分だけのオリジナルな時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

猫屋町ビルヂング

広島県広島市中区猫屋町8-17
www.nekoya-cho.jp