世界一低い車が登場!? 地べたを這いつくばるように走る“奇妙な動き”に驚きの声

  • 文:美矢川ゆき

Share:

image_6487327.JPG

@Carmagheddon - YouTube

イタリアの人気YouTuber・車大好き集団Carmagheddonが、世界一低い車をつくり、世間を驚かせた。改造した車は、伊フィアット社のコンパクトカーであるパンダ。Carmagheddonのメンバーは、廃車置き場で見つけたパンダの初代モデルを、半分に水平切断。車の上部だけを使用し、新たな車をつくった。車体と地面はたったの3cmしか離れておらず、車は地面に這いつくばるように動く。その奇妙な動きが注目を集め、Car Expert などが紹介している。なお、車の運転は外部からの操作ではなく、この低い車の中にドライバーが乗り込んでいる。

世界一低い車、どうやって運転するの?

designboomによると、Carmagheddonのチームは、切り落としたフィアット・パンダの車高に合わせた、車輪付きのゴーカート・サイズの車体フレームを溶接したそうだ。車高を下げたパンダは、前に1つ、後ろに2つ、合計3つの大きな車輪の上に乗っている。動力は2ストロークの芝刈り機用エンジン。走行時に車体がかすらないように、地面から3cmだけ浮かせた。

ドライバーは、細い木の板の上に横たわって運転をする。フロントガラスから外を見ることができないため、車の屋根にウェブカメラが取り付けられ、携帯電話にライブストリーミングされる映像を車内で見ながら運転している。

パンダは非常にゆっくりと動き、平らな地面でしか走行できない。最大の課題は、車内スペースが棺桶並みなことだ。一般公開の際には、もっとも小柄で華奢な男性が選ばれ運転したそうだ。

世界一低い車としての記録を樹立!?

Carmagheddonは、この改造車は公道走行が可能で、世界一低い車としての記録を公式に樹立と主張している。しかし、どちらも完全に検証されていない、とautoevolutionは伝える。

SNS上では、「いったいどこに運転手は乗っているの?」「もしこの車が隣を走っていたら、こわいわ…」「いったいなんのためにこの車を作ったの?」「まだまだ車高が高すぎるぞ」など、コメント欄がにぎわっている。

---fadeinPager---

@Carmagheddon - Instagram 

---fadeinPager---

 @Carmagheddon - Instagram 

---fadeinPager---

廃車置き場で車を選び、切断する動画 @Carmagheddon - YouTube

---fadeinPager---

改造と試乗の動画。 @Carmagheddon - YouTube