【サイン入りボールプレゼント】三笘 薫が語る、結婚、ファッション、そしてプレミアリーグへの挑戦の裏側

  • 写真:土屋崇治(TUCCI)
  • スタイリスト:久保コウヘイ
  • ヘア&メイク:竹井 温(&'s management)
  • 文:遠藤 匠

Share:

シーズン開幕前の束の間のオフに取材を受けてくれた三笘薫選手。この日はデニムのセットアップにラドーの腕時計「トゥルー スクエア」を着用して撮影に臨んだ。

【サイン入りボールプレゼント】
三笘薫選手のサイン入りサッカーボールを抽選で3名様にプレゼントします。応募要項は、記事の最後をご確認ください。

カタールW杯での“三笘の1mm”で世界を沸かせ、初挑戦となったプレミアリーグではブライトンをクラブ史上初のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場に導く活躍で衝撃のデビューを飾った三笘薫選手。いま、サッカーを語る上で外せない“時の人”といえば、彼をおいて他にいないだろう。

そんな稀代のアタッカーが、シーズン終了後に日本代表戦への招集で一時帰国。試合を終え、プレミア2年目に挑む前の束の間のオフに、“時”を刻む腕時計の世界で飽くなき挑戦を続けるラドーと出合う機会を得た。以前から気になっていたブランドとのことだが、その出合いに果たしてなにを思い、なにに共鳴するのか。話は時計からプレミア挑戦におけるメンタルのつくり方、そして結婚やライフスタイルにも及び、ピッチで輝きを放つ三笘薫とはまた違う魅力を垣間見させてくれた。

三笘選手が腕時計について語ったインタビュー動画はこちら
_29A7483.jpg
⚫︎三笘 薫(みとま かおる)/1997年、神奈川県生まれ。筑波大学を経て加入した川崎フロンターレで、初年度からJ1新人記録に並ぶ13得点を記録し、プロ1年目でベストイレブン受賞。2021年8月に、英1部・プレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに完全移籍。ベルギーのロイヤル・ユニオン・サンジロワーズへの1年間の期限付き移籍を経て、2022-2023シーズンより復帰。初挑戦となったプレミアリーグで33試合に出場し、7ゴール5アシストを記録。また日本代表としてカタールW杯に出場。1次リーグのスペイン戦で決勝点をアシストし、ラインぎわでの折り返しが“三笘の1mm”として世界的に注目を集めた。

---fadeinPager---

挑戦するために再認識した、“自分の色”を出す大切さ

日本代表の新たな7番の撮影とインタビューが行われたのは、6月下旬の東京都内のとあるスタジオ。欧州サッカーファンが見慣れた背番号22のユニフォームではなくデニムのセットアップを颯爽と着こなした三笘選手。

自身が纏ったラドーの代表作が、従来は航空宇宙産業用素材であり腕時計での採用が困難とされてきたハイテクセラミックの使用を可能にした革新的モデルだという説明に、興味深そうに耳を傾けた。「マスター・オブ・マテリアル」と呼ばれ、素材の革新に挑み続けるラドーに対し、三笘選手が挑むのは世界最高のプレミアリーグ。あらためて、挑戦が始まった瞬間の気持ちはどんなものだったのだろう。

「プレミアリーグのピッチに立った瞬間は、やっぱり目標にしてきたことがひとつ叶ったという思いがいちばんでした。同時に、ここで活躍したいという気持ちがより強くなったのを覚えています。この舞台でサッカーをやりたいと思い続けてきたことが、いまできているということに幸せも感じましたね。欧州初挑戦の場として最初にベルギーリーグに行った時も日本との大きな差を感じましたが、プレミアリーグでは選手のレベルがさらに上がりました。大きな差を感じないように段階を踏んできたつもりでしたが、それでもその差は大きかった。プレイに限らず、観客や環境といったいろいろなところで感じた違いは大きかったですね」

_29A7272.jpg

_29A7115.jpg

世界最高峰のプレミアリーグで、シーズン序盤こそ出番に恵まれなかったが、監督交代による戦術の変化もあり、徐々に左サイドを切り裂くドリブルで頭角を表すと、次第に、ブライトンの対戦チームが勝つためには“三笘対策”が必須とまで言われる存在となった。三笘選手自身は1シーズン戦って、自分自身に必要なことや課題がより明確になったという。

「トップでプレイし続けるためには、トップ選手でいるためのメンタルがいちばん必要だと思っています。やっぱり周りのレベルが高くなればなるほど活躍することが難しくなっていきますし、そうした環境に適用していかなければならない。競争率が上がり、試合に出ることも難しくなる中で、どうやって自分の特徴を出して監督の信頼を得るのかという作業が必要になってくる。そのためにはしっかり“自分の色”を出していなかくてはならないのですが、その出し方を間違えれば活躍することもできない。だからこそ、自分自身を理解して、活躍するための準備をしなければならないと感じています」

トップ選手ともなれば、メンタルの整え方においても超一流。どうやらそこにも“自分の色”があるようだ。

「試合前は、いつもの練習のようなメンタルに整えるようにしています。 いつも通りのトレーニングやウォーミングアップをしながら自分の内面に意識をもっていき、観客や周りの雰囲気といった外的なものに意識をもっていかれないようにする。常に同じような感情でいられるように心がけているような感覚です。あと僕は、ピッチを離れている時でもサッカーのことを考えるのが好きなタイプなのですが、結果が出ていない時などは難しい方向に考えが行ってしまうこともあります。そういった時は、ヨガなどで身体を動かしてリラックスできるようにしています」

_29A7046.jpg
_29A7055.jpg

_29A7068.jpg
この日はさまざまな腕時計を思い思いにトライした三笘選手。こちらは、グリーンのグラデーションが美しいダイヤルからムーブメントの動きを鑑賞できる「トゥルー シークレット」¥315,700/ラドー(ラドー TEL:03-6254-7330)

---fadeinPager---

結婚や移住を経て変わった生活環境とモノ選びのポイント

トップリーグでは肉体的にも精神的にも高い負荷がかかる中で、メンタルを養う上でもオンとオフの切り替えは欠かせない。ピッチ外でのリラックスという点では、結婚したこともプラスに働いているようだ。昨年7月に自身のインスタグラムを通じて、大学時代から交際していた女性と入籍したことを発表。この日の撮影には奥様も同席し、ピッチでは目にできない柔和な笑顔を時折見せるなど、26歳のプライベートな一面ものぞかせた。

「やっぱり独身でいるのと、結婚して大切な人がいつも近くにいる生活というのは全然違いますね。僕はサッカーに集中しすぎてしまうところがあるのですが、ピッチから離れて家に帰れば自然とリラックスできるという環境の変化はすごく感じています。そういった時間があるからこそ、サッカーをする時はより頑張ろうと思えるようになったのも大きいですね」

_29A7633.jpg
_29A7106.jpg
上:ラドー独自の射出成型技術叶えたスクエアケースが目を引く「トゥルー スクエア」を、ペアで纏った三笘夫妻。 下:スクエア型以外にも、ラドーではペアで使えるモデルを幅広く揃える。「ラドーの時計はシリーズも豊富で色の選択肢も多いので、お互い気に入ったモデルが見つかれば一緒につけたいですね」と三笘選手。

ファッションの楽しみ方も、やはりリラックスできることを大切にしているのだとか。

「服は昔から好きで、表に出る職業でもあるのでしっかり気を遣ってはいますが、動きやすく、リラックスして過ごせる服を着ることが多いですね。スタイルとしては、黒や白のシンプルなデザインだけど雰囲気が出るような服が好きです。服を選ぶポイントとしては、行く場所による部分も大きいですね。会う人に自分がどう思われるのかを意識して選ぶようにしています。僕が好きなファッションと妻が好きなものは少し違っていて、ふたりで出かける場合は、妻の意見を取り入れる場合もあれば僕の意見を通すことも。いいバランスだと思っています」 

_29A7612.jpg
撮影中は、華麗なリフティングでスタジオを沸かせる場面も。デニムジャケット¥49,500、デニムパンツ¥31,900、シャツ¥28,600/すべてソフネット(ソフ www.soph.net) 腕時計¥464,200/ラドー(ラドー) スニーカー¥95,700/ジミー チュウ(ジミー チュウ TEL:0120-013-700)
_29A7512.jpg
「照れますね」と言いながら、ビシッと決めたポーズの撮影にも応えてくれた三笘選手。この日着用していたモデルは、ケースとブレスレットが一体型のセラミックウォッチ「トゥルー スクエア オートマティック オープンハート」¥464,200/ラドー(ラドー)

ファッション以外では、クルマ選びにおいてもちょっとしたこだわりをもっているという。

「昔からクルマもけっこう好きなのですが、自宅からクラブハウスへの往復など移動が多い職業なので、だんだんと“生活必需品”になってきた面もあります。最初はどうしても見た目のかっこよさから入ってしまいますが、運転する機会も多いからこそ、クルマの中での快適さを大切にしたい。だからいまは、乗ってみて自分が運転しやすいと感じるクルマがいちばんですね。スタイルとしては、車高が高いクルマが好きですね。やっぱり見晴らしがよくて運転もしやすいですから」

_29A7212.jpg
_29A7183.jpg
_29A7218.jpg
ラドーの代名詞であるハイテクセラミックの硬度や質感を、金属棒で叩いて体験するシーンも。「本当に丈夫な素材を使った腕時計だというのが伝わりました。腕時計はずっと身につけていたいものですが、万が一落としてしまう可能性もありますし、高価なものでもある。そういった意味で、丈夫さや傷がつくことに対して配慮している点は重要だと思いました」

---fadeinPager---

新たなシーズンに向けての目標

和やかな雰囲気で撮影が進んだのも束の間、新シーズンへの取り組みについて訊くと勝負師の顔へと表情が変わった三笘選手。プレミアリーグへの挑戦も2シーズン目となり、さらなるステップアップに期待が高まる。最後に、キャリアを重ねるごとに高くなる“目標”に対する取り組み方を聞くと、こんな答えが返ってきた。

「リーグ戦とカップ戦を合わせると年間で50試合前後プレイするわけですが、その中でどう成長していくかを考えています。どうやってトレーニングを組めば能力を上げていけるのかを考えながら、自分のやれることを増やしていくというのがメインの作業。具体的な作業としては、自分のビデオを見て改善点を考えることなどがおもにはなってきますが、常に健康でいたり、生活習慣を整えるといった日常生活における基本的なことは、小さい頃からあまり変わっていないかもしれません」

_29A7412.jpg

_29A7283.jpg

インタビューから2カ月、2023-24シーズンのプレミアリーグもついに幕を開けた。ホームで迎えた初戦では先制弾のアシストを演出し、続く2戦目ではドリブル突破から衝撃の今季初ゴールを決めて勝利に貢献。2年目となる三笘選手に対するマークは昨シーズン以上に厳しさを増す一方で、それを上回るパフォーマンスで我々を驚かせてくれている。

この先も、“自分の色”を出すために自分自身と向き合い続けるその“軸足の強さ”をもつ三笘選手であれば、徹底マークも鮮やかに攻略して昨年以上の活躍を見せてくれるに違いない。穏やかながら強い芯をもった三笘選手の言葉を聞くにつれ、そう期待せずにはいられない。

---fadeinPager---

_29A7489.jpg

_29A7502.jpg

IMG_2163.jpg
三笘薫選手のサイン入りサッカーボール(5号級)を抽選で3名様にプレゼント(ボールの種類は選べません)。詳細は下記の応募規約をご確認ください。
Pen公式ウォッチアカウントのキャンペーン告知投稿

応募規約

<応募期間>
2023年8月24日(木)12:00〜9月17日(日)23:59

<賞品>
三笘薫選手のサイン入りサッカーボール(5号級)を抽選で3名様にプレゼントします。
ボールは3種類のデザインがあり、どのボールが当たるかは選べません。

<応募方法>
応募は、Instagram「フォロー&いいね」で完了。3名様を抽選します。
【1】InstagramでPenの公式ウォッチアカウントWatch Fav by Pen Magazine(@watchfav_penmagazine)をフォローしてください。
【2】キャンペーンの告知投稿に「いいね」してください。

<応募条件>
・応募に際して、本ページに記載の概要・注意事項等にご同意いただいていること。
・満20歳未満の方はご参加いただけません。
・当選賞品の受取人は日本国内にお住まいの満20歳以上の方に限ります。
・20歳未満であると判断した場合は当選対象から除かせていただきます。
・Instagramのアカウントをお持ちで、公開していること(非公開にしている場合は応募が無効となります)。
・InstagramでPen公式ウォッチアカウントをフォローしていること。
※本キャンペーンへのご応募にあたり、本キャンペーンサイトへの不正アクセス、Instagramアカウントの不正取得、その他の不正行為を行ったことが発覚した場合は、ご応募を無効といたします。
※フィーチャーフォン(ガラケー)からはご応募できません。

<当選の通知>
当選者には応募時に使用されたInstagramアカウントへのDMにて賞品お送り先ご登録用のフォームURL記載の当選通知を差し上げます。
※当選通知は2023年10月中旬を予定しておりますが、諸事情により通知が遅れる場合がございます。
※当選通知をお送りしたDMに対し、ご返信をいただいても対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

<注意事項>
・Instagramのアカウント名を変更または削除した場合、また、Pen公式アカウントからのDMの受け取りを拒否している場合は、当選の権利が無効となります。同一人物による複数アカウントでの連続応募等、本キャンペーン運営上、平等性を欠くような妨害、不正行為であると当社が判断した場合、当社ならびに第三者を誹謗・中傷する投稿であると当社が判断した場合、または本応募規約に違反すると当社が判断した場合、事前予告なくご応募を無効とさせていただく場合がございます。
・本キャンペーンはメタ社の提供・協賛によるものではありません。
・投稿者は、メタ社の定める利用規約を遵守するものとし、自己の責任において本キャンペーンへ参加するものとします。
・本キャンペーンへの投稿に起因するアカウントの制限または凍結に関して当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。また、通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンの応募状況および抽選結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。
・ご当選の権利はご当選者様ご本人のものとなり、売買、換金は禁止いたします。
・賞品のネットオークション等での出品は禁止いたします。
・本キャンペーンは、予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンへのご応募に関連して応募者が何らかの損害を被った場合であっても、当社は、一切責任を負いません。
・当社は、ネットワークの不具合、コンピューターウイルスの影響及びサーバーへの不正アクセス等により、本キャンペーンの円滑な運営、安全性、公正性等が損なわれると判断した場合は、予告なく本キャンペーンを終了もしくはルールを変更することができるものとし、それに関連して生じた応募者の損害等について、一切責任を負いません。
・当社は、当選後にご応募が無効となる事由が発覚した場合、当選の取り消しを行うことができます。

<個人情報の取り扱い>
個人情報取り扱いについて、下記サイトにてご確認ください。
http://www.cccmh.co.jp/privacy