築80年の古民家で、実力派職人が営む洋菓子&パン屋がオープン

  • 写真:河内 彩

Share:

シンク

06_230427_101+L.jpg
カンパーニュはプレーンの他、ドライフルーツ入りもお薦め。「カンパーニュ フリュイ サングリア」1/4~ ¥450~、「マドレーヌ」各¥230 

風情ある古い街並みが残る東京・谷中エリア。古民家を利用した施設「上野桜木あたり」に、パンと洋菓子を販売するブーランジェリーパティスリーが誕生した。同じフランスの製菓学校で学んだパティシエの仲村和浩とパン職人の鈴木嵩志が協働。24時間以上生地を寝かせ、外はサクサクで中はしっとりとした食感が特徴のカヌレや、天然自家製酵母でつくられ、もちもちした生地がクセになるカンパーニュなど、フランス仕込みのパンや焼き菓子などが並ぶ。もとからある古いものに、時代に合わせた現代的な要素を加えて新たな価値にしていくという店の哲学が、随所に感じられる本格的な店だ。

07_230427_148+L.jpg
自然豊かなエリアで、駅からの街歩きも楽しい。

Think(シンク)

住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり内2号棟1F
TEL:03-5834-7547
営業時間:11時~18時(売り切れ次第閉店) 
休業日:月曜日、火曜日(祝日は翌日に振替)
Instagram@think_tokyo

関連記事

※この記事はPen 2023年7月号より再編集した記事です。