カンヌ国際映画祭、最もセクシーだったネイキッド・ドレスは?

  • 文:さかいもゆる

Share:

iStock-1312643983.jpg
istock

現地時間5月27日に閉幕した、第76回カンヌ国際映画祭。男優賞にヴィム・ヴェンダース監督作品の『PERFECT DAYS(原題)』の役所広司さん、脚本賞に『怪物』の坂元裕二さんなど、日本人の活躍も目立った今回の授賞式。期間中、華やかなレッドカーペットでひときわ目を惹いた、セレブたちのネイキッド・ドレスをプレイバック。

---fadeinPager---

ジュリア・フォックス

アートのNPO団体、「アート・オブ・エリジウム」の25周年イベントで、ガラス製のシースルーブラを纏ったジュリア。構築的な白のスカートは、てるてる坊主のようなフォルムがユニーク。

出演ドラマ『THE IDOL/ジ・アイドル』のプレミアのアフターパーティには、ポンポンがアクセントになった、シースルーのピエロのようなコスチュームで。

---fadeinPager---

イリーナ・シェイク

スクリーンショット 2023-06-05 12.47.24.png
irinashayk-Instagram

英VOGUE誌とショパールのパーティに現れたイリーナは、透け透けのドレスにグッチのランジェリーというかなり大胆なルック。バックスタイルはTバックショーツからヒップが丸見えというセクシーさ。

『Firebrand(原題)』のプレミアでは、モアローラのレザーのバンドゥブラとスカートのセットアップで登場。鍛えた腹筋に注目!

スクリーンショット 2023-06-05 12.49.47.png
irinashayk-Instagram

---fadeinPager---

ハリ・ネフ

トランスジェンダーの女優で作家のハリは、『THE IDOL/ジ・アイドル』のプレミアに純白のシースルールックで。バストが透けていても不思議と上品に見えるのは、ハイネックのショールのようなトップスと、シルク素材のスカートの組み合わせのバランスが絶妙だから。

---fadeinPager---

イザベル・グラール

スクリーンショット 2023-06-05 13.25.47.png
izabelgoulart-Instagram

モデルのイザベルが着ているのは、「LaQuan Smith 」のドレス。『Killers Of the Flower Moon(原題)』のプレミアで、真っ赤なシースルー素材と大腿骨が見えるカットアウトのデザインが印象的。

---fadeinPager---

ナオミ・キャンベル

スクリーンショット 2023-06-05 13.49.20.png
naomi-Instagram

『Killers Of the Flower Moon(原題)』のレッドカーペットで、ヴァレンティノのカットアウトドレスで一流モデルの貫禄を見せつけたナオミ。ピンクのケープが風に靡いてエレガントなムード。

---fadeinPager---

フレデリック・ベル

女優のフレデリックは、『Acid(原題)』のプレミアに真っ赤なフラワー柄のキャットスーツという出立ちで。全裸に絵を描いたかのような、斬新なデザイン。

ますます白熱する、セレブたちのネイキッド・ドレスブーム。一体どこまで過激化したデザインのものが登場するのか、来年のカンヌも楽しみだ。

関連記事