東京を拠点とする「Lakewood Clothing」が福岡でポップアップを開催! アメリカの5つの州を旅をして見つけたものを新旧問わず展開

  • 文:白石菜美

Share:

 IMG_1899.JPG「Lakewood Clothing」が福岡のセレクトショップ「SPC」でポップアップを開催。

東京を拠点とするE-Store「Lakewood Clothing」が福岡のセレクトショップの「SPC」にてポップアップショップを開催。福岡でのポップアップは2回目の開催となる。
「Lakewood Clothing」の店主がつい先日、アメリカのマサチューセッツ、メイン、コロラド、ニューメキシコ、カリフォルニアの5つの州を訪れて集めたVintage、Select Item、Ceramic、Quilt、Folk Art、Souvenirなどを新旧問わず独自のセレクトで展開する。

毎度仕入れるアイテムが異なるため、見るだけでも楽しめるはず。ぜひこの機会に足を運んでみては。

---fadeinPager---

“American Vintage & Folk Art Market” @SPCローンチアイテム

【Samuel Zelig】
2020年にハリウッドを拠点にスタートした、Dylan LubellとJonathon Leviteの2人が手掛けるブランド。⁡1930年代から50年代のアメリカのスポーツウェアやスウェットシャツからインスピレーションを得て、ユニフォームのシルエットに現代的なアプローチをすることに重点を置いている。1枚1枚が特別な作品の様に昇華、そしてヴィンテージにインスパイアされた服の限界に挑戦し続ける。
https://lakewood-clothing.com/collections/samuel-zelig

IMG_5582.JPG

【Heather Levene Ceramic】
ロサンゼルスを拠点に活動する、セラミックアーティスト"Heather Levine"。
彼女の陶芸を作る際に生じる余った粘土を再利用し、大小さまざまな形状の陶器と流木を組み合わせて製作したウォール・ハンギング。
自然の優しい色合いのコントラストとミニマリズムが融合した、唯一無二のオブジェだ。
今はシッピングが難しいことから、海外への卸売は行っていないが、店主が直接スタジオへ訪れてピックしてきている。
全て1点物。

IMG_1918.jpeg

【Vintage】
「Lakewood Clothing」がセレクトした古着。
5つの州でその土地ならではのアイテムであったり、アートを感じるOne Of A Kindなアイテムを現地で買い付けている。

IMG_0984.jpg

---fadeinPager---

Lakewood Clothing
lake-wood.jpg
2023年創業。国内外新旧問わず店主が良品だと思う物を提案する、E-store “Lakewood Clothing”。アメリカを中心に旅をして見つけたVintageやSouvenir、他にない価値観のブランドをセレクトし提案。場所は設けずに移動しながら、店主が直感的にいいと思ったものを販売する。
https://lakewood-clothing.com

SPC
IMG_2275.JPG
福岡薬院にて「Share・Public spce・Community」のphilosophyのもと、ARTやapparel、craftを展開しているSelect Shop。
Instagram:@spc_yakuin

Lakewood Clothing “American Vintage & Folk Art Market” @SPC


期間:2023年5月26日(金)〜5月29日(月)
時間:12時〜19時
場所:福岡市中央区薬院1-14-9 SPC

関連記事