パシフィック ファニチャー サービスが提案する、“経年変化も愛せる”植物とプランター

  • Pen編集部

Share:

「考え(DESIGN)」「作り(FACTORY)」「売る(SALES)」という3つのセクションで独自の価値観を持ち、自分らしく生きる人たちのライフスタイルを彩るアイテムを販売するインテリアショップ、PACIFIC FURNITURE SERVICE(パシフィックファニチャーサービス)が、日本の草木の美しさに焦点をあてた植栽の販売を開始した。

店頭に並ぶ植物とプランターの組み合わせは、以前から「買えませんか?」と声がかかるほど、多くの人の目を惹きつけてきた代物だ。これらはもちろん購入が可能で、オンラインショップでも販売をしている。

1500_202304_pickup_03.jpeg
1500_202304_pickup_04.jpg

植物は、多肉やエキゾチックなものもさることながら、四季折々の姿を楽しめる日本の草木の美しさにも焦点が当てられ、一点一点吟味された選りすぐりのものたちが揃う。

5_000000001427.jpg
5_000000001423.jpg

 10_000000001417.jpg

植込みには、600年以上もの歴史を持つ「盆栽」の技術が取り入れられ、荘厳かつ上質な雰囲気を放つ。ひとつひとつ姿かたちが異なり、作り手の味が滲み出ているのもポイントだ。

植物と一緒に経年変化が楽しめるプランター

プランターは、樹木の魅力を引き立てるだけでなく、樹木自体を支えている根の張りや生育の手助けをする役割がある。そのため、樹木に調和し、機能性にも優れたプランターは、愛育する植物にとって最適の環境だといえる。

PFSの植物に組み合わせるのは、スイスの建築資材メーカー・Swisspearlが提供するファイバーセメントのプランター。繊維質とセメントを混ぜたファイバーセメントは、雨や乾燥、気温の変化に強く、70年物がヴィンテージ市場で扱われるほどの耐久性に優れた素材だ。スイスの山で採れた石や土でできたセメント、植物から得たセルロースファイバーを用いており、人工繊維は強度を保つ最小限のみの使用にとどめた環境負荷の低いものを使用している。

1500_DSC5748.jpg

植物や木製家具というのは、人間にとって快適な温度を保つ効果があり、住空間を心地よく癒してくれるアイテム。一緒に年を重ねることが楽しみになるような、上質な植物とプランターを揃えてみては。

---fadeinPager---

syokubutsukenkyujo01.jpg
植物は主に、奈良の橿原にて常時2-300種、2-30000点の種木や盆栽を栽培する「塩津植物研究所」から仕入れる。植物の販売を行うほか、ランドスケープや庭、店舗の植栽も請け負う。
syokubutsukenkyujo02.jpg
元々は弱った植物の病院として創業しており、植物の駆け込み寺として多くの顧客に頼りにされているという。

PACIFIC FURNITURE SERVICE

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-20-4
営業時間:12時〜19時(月〜金)、11時〜19時(土、日、祝)
定休日:火
TEL:03-3710-9865
www.pfsonline.jp