アクタスに眠る“お宝たち”がよみがえる祭典、「エコループストア」が期間限定で開催

  • 文:Pen編集部

Share:

アクタスは、サステイナブルな暮らしを提案するコンセプトストア、スローハウスにて、2023年5月3日(水)〜7日(日)の5日間、通常販売することができずに眠っている「B級品」を特別価格で販売する「エコループストア」をオープンする。

当社は「美しく丁寧な暮らし」を広めるため、衣食住のすべてにまつわる優れた商品とサービスを提案するだけでなく、いいものを永く使う製品づくりを理念として掲げてきた。「エコループ」という言葉は、本来廃棄されてしまうモノたちを新たな価値や次の資源として循環させるといった、アクタス独自のサステイナブルな活動を表している。昨年、大好評を博したエコループストアの開催が目前に迫っている。

天王洲_ECOLOOP STORE_2022_003.jpg2022年度開催の様子

エコループストアに並ぶのは、開発途中で出来たサンプルやちょっとした傷などで倉庫に戻された家具や雑貨、余ったカーテン生地、店舗で使われた照明やディスプレイ小物などなどさまざま。それらは、まだきっと誰かの役に立てるはずの、「よみがえり」「できそこない」「まだつかえる」「あまりもの」「つくるはずだった」モノたち。

デンマークのビンテージ家具が、次の使い手に受け継がれていくように、国内の家具職人が丁寧に修理した家具(よみがえり)や、時々ある節や木目の乱れなどの理由で正規品としては販売できない木製品(できそこない)、ディスプレイで使用した備品(まだつかえる)。カーテン加工の際に出る端切れ(あまりもの)や、やむを得ず製品化に至らなかったサンプル(つくるはずだった)など。倉庫に眠っていたこれらのアイテムが、再び新たな使い手に巡りあえる一期一会のイベントだ。

捨てられるはずであったモノたちの救世主となれるかもしれない。いや、むしろ思いがけない「お宝」があなたを待っているかもしれない。そんな期待を胸に、一度足を運んでみてはどうだろうか。

DSC_4775.jpg2022年度開催の様子
天王洲_ECOLOOP STORE_2022_004.jpg2022年度開催の様子

Eco Loop Store(エコループストア)

開催期間:2023年5月3日(水)〜7日(日)
開催場所:スローハウス・天王洲 (東京都品川区東品川2-1-3)
入場無料
TEL:03-5495-9471