現存する世界最古の時計ブランドが、大阪に初の路面店をオープン!

  • 文:Pen編集部

Share:

西日本エリアで初の路面店としてグランドオープンする「ブランパン ブティック 大阪心斎橋」。

現存する世界最古のスイス時計ブランドであるブランパンが、4月22日に西日本エリアで初となる路面店「ブランパン ブティック 大阪心斎橋」をグランドオープンする。日本国内では銀座店に次ぐ、2店舗目の直営店となる。

世界でも有数の国際都市である大阪。その大阪市内で最もラグジュアリーブランドが立ち並ぶ御堂筋に面した店舗は、国内最大の売り場面積である総面積約115平方メートルを誇り、西日本における最大規模の拠点となる。

国内で初となる新コンセプトのデザインで彩られた店内には、ブランドが培ってきた288年の伝統、そして「革新こそ伝統」というブランド哲学を余すことなく表現されている。

ブランパンは、1953年に世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」を発表してからちょうど70年の節目に当たる今年、記念モデルである「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」をリリース。53年に発表された「フィフティ ファゾムス」は高い防水性能に加えて、潜水時間を測るための回転ベゼルや高耐磁性能、視認性に優れた文字盤などを兼ね備えた、モダンダイバーズウォッチの祖と呼ばれる。潜水時に携帯する計器として求められていた機能の多くを備えており、その後のダイバーズウォッチの歴史に大きな影響を与えた逸品だ。

また、ブランパンは1930年に世界初の自動巻きレディスウォッチを発表して以来、女性向け腕時計のパイオニアとしても名を馳せてきた。56年、当時では最小の機械式ムーブメントである「レディバード」を発表。この輝かしい功績にオマージュを捧げる「レディバードルーム」が国内の店舗で初めて採用されるなど、男女で楽しめる空間となっている。

店内では、ブランパンの卓越した技術、 ていねいな職人技、革新的なテクノロジーへの情熱を体感できるとともに、新作から定番品までブランパンの幅広いタイムピースが一堂に会する。 先述した世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」や女性向けの「レディバード」のほか、クラシックな「ヴィルレ」コレクションや、航空用フライバッククロノグラフ「エアコマンド」コレクションなど、さらには特別なコンプリケーションモデルや「メティエダール」コレクショ ンなど、類稀なる作品の数々に出合えることだろう。

 

BP Shinsaibashi Osaka_007.jpg
木目を基調しながらもモダンな空間デザインを演出する「ブランパン ブティック 大阪心斎橋」。大阪のメインストリートである御堂筋に面した店舗は、国内最大規模の売り場面積を誇る。

 

ブランパン ブティック 大阪心斎橋

住所:大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉 心斎橋ビル1F
営業時間:11時〜20時
電話番号:06-6281-1735