驚異の歌唱力! 白石麻衣と絢香の「THE FIRST TAKE×スーパードライ」が、他社コラボとの突破口に?

  • 文:泊貴洋

Share:

白を基調としたシンプルな空間に、マイクが2本。ヘッドフォンを着け、マイクの前に立つのは、白石麻衣と絢香。絢香の代表曲『にじいろ』を歌い上げ、ビールで乾杯する……。「アサヒスーパードライ」と「THE FIRST TAKE」がコラボしたウェブCM「心躍る、春になれ。白石麻衣×絢香」篇だ。

若年層の飲用喚起に「THE FIRST TAKE」とコラボ

スクリーンショット 2023-04-01 11.41.08.png
アサヒグループ公式チャンネルより

1987年に発売されて大ヒット。アサヒビールの看板商品となった「アサヒスーパードライ」。一方の「THE FIRST TAKE」は、2019年11月からスタートしたYouTubeチャンネルだ。ミュージシャンの「一発撮り動画」が4Kの高画質と高音質で楽しめ、DISH//(北村匠海)『猫』などのヒットの震源地に。23年3月末時点で、チャンネル登録者数は760万人。日本発のYouTubeチャンネルではトップ15に入る。

両者のコラボが始まったのは、21年12月。若年層のビール需要拡大が狙いで、第1弾では「SUPER BEAVER」の渋谷龍太と「緑黄色社会」の長屋晴子がコラボ。以降、布袋寅泰、AI、斉藤和義らが登場して楽曲を披露してきた。今回は1月31日から数量限定で発売したスペシャルパッケージのプロモーションとして、白石麻衣と絢香が登場。初共演によるパフォーマンスが話題化した。

---fadeinPager---

「THE FIRST TAKE」の立役者が参加

スクリーンショット 2023-04-01 11.58.45.png
「アサヒグループ公式チャンネル」より

企画は、博報堂の西尾奏氏。20年4月から開催された1000人規模のオンライン飲み会『ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR』などを手掛けたインタラクティブディレクターだ。監督は、HIKAKINと谷まりあのソフトバンクや、川口春奈の「はま寿司」などのCMを手掛けてきた永田俊氏が担当している。 

アートディレクターは、清水恵介氏。09年にTBWA/HAKUHODO入社以来、資生堂、ユニクロなどの広告を手掛け、最近ではNetflixやYouTubeのコンテンツディレクターも務める。なかでも、クリエイティブディレクター、アートディレクター、企画、映像監督を担う「THE FIRST TAKE」は代表作。20歳のときにバンドマンとしてデビューし、デザイナーとしてCDジャケットをデザインしてきた清水氏の才能が生かされた仕事だ。「THE FIRST TAKE」は、ACC、Spikes Asia、ADFESTなど数々の広告賞も受賞している。

---fadeinPager---

白石麻衣の歌唱に「歌うまっ!」 

スクリーンショット 2023-04-01 12.00.38.png
「アサヒグループ公式チャンネル」より

ネット上のコメントを見ると、「白石麻衣さん歌うまっ!」「こんなに歌が上手いとは」など白石の歌唱力に驚く声が多い。乃木坂46の歌唱指導を手掛けるシンガー・亜美氏のTwitterに「ファーストテイク、まいやんのレッスン担当させて頂きました」とあり、歌い込んで本番に臨んだことがうかがえる。 

一方の絢香については「歌唱力流石」「安定感がハンパない」といった声が多数。2人のハーモニーには「癒された」「心に染みる。感動がとまらない」「涙が自然に出てきました」と感情を揺さぶられた人たちも。「毎日聴きにきている」というリピーターも多く、ブランドへの好感度も高まりそうだ。 

ちなみに「THE FIRST TAKE」のブランドコラボは、20年にソニーのヘッドホン「1000Xシリーズ」やソニー生命保険の例がある。スーパードライを皮切りに、ソニー以外にも門戸が開くのか、注目される。

アサヒスーパードライ ウェブCM「心躍る、春になれ。白石麻衣×絢香」篇(30秒)

---fadeinPager---

白石麻衣×絢香-にじいろ/ THE FIRST TAKE powered by ASAHI SUPER DRY(フルバージョン/5分11秒)