「人生の最大の過ちの一つ」と本人が語る、ハリー王子の“黒歴史”とは? 「ザ・クラウン」S6のシーンに登場

  • 文:宮田華子

Share:

  • Line
TOP.jpg
@ nypost – Twitterのキャプチャ画像

今年1月の自叙伝『スペア』の出版、3月初旬に明らかになったイギリスの自宅「フロッグモア・コテージ」の退去命令等々、話題に事欠かないハリー王子とメーガン妃。

2人の動向は微に入り細に入り世界中に報じられているが、3月27日にはハリー王子のみではあるものの裁判への出廷のため突然イギリスに一時帰国。王子の帰国ニュースは裁判の行方以上に大きく取り上げられた。

---fadeinPager---

 


メディア企業との裁判(エルトン・ジョン等他のセレブとのグループ告訴)に出廷するため、久々にイギリスに帰国したハリー王子。

数年に渡り、常に“渦中の人”でありつづけているハリー王子だが、追い打ちをかけるようなニュースが飛び込んできた。

Independent紙よると、Netflixの人気ドラマシリーズ「ザ・クラウン」の第6シーズン(2023年配信予定)で、ハリー王子の「黒歴史」と言われる“ある出来事”が取り上げられるようなのだ。

---fadeinPager---

ハリー王子が「人生最大の過ちのひとつ」と語るスキャンダルとは?

 

すべてはハリー王子(当時20歳)が、2005年1月に開催された友人の誕生パーティに招かれたことに端を発している。パーティの出席者は仮装することになっており、テーマは「原住民と植民地」だった。このテーマだけでも現在の常識的ではありえないが、ハリー王子は何とナチスドイツの軍服姿で出席したのだ。

パーティ後、「ナチス軍服姿のハリー王子」写真がメディアに渡り、新聞等を通じて国内外で大きく報道された。

 


2005年1月13日、「Sun」紙の一面を飾ったハリー王子。

---fadeinPager---

そして当然のこととして、ハリー王子およびイギリス王室は大バッシングを浴びることとなった。ハリー王子が当時若かったことを考慮してもあまりにも軽率な行動だったと言える。王子は「もし私が誰かを不快にさせたり、困惑させたりしたのなら申し訳ありません」と謝罪したが、ユダヤ系英国人団体「Board of Deputies of British Jews」は「判断に欠ける行動」と厳しいコメントを出した。

18年経った今でもこの出来事は人々の記憶に刻まれている。ハリー王子もそのことは理解しており、Netflixのドキュメンタリーシリーズ「ハリー&メーガン」の中で「おそらく人生で最大の過ちのひとつ」と語ったほどだ。

Netflixはハリー王子夫妻にとって大口の「得意先」だ。「ハリー&メーガン」シリーズの契約金は1億ドル(約133億円)とも言われている。しかしその同じNetflixの人気ドラマ「ザ・クラウン」のシーズン6でこの「黒歴史」が取り上げられるとなると… 王子夫妻の心境は穏やかでないはずだ。

 


シーズン6でハリー王子役を演じるのはルーサー・フォード。

---fadeinPager---

ドラマ化を知っていたのかも?自叙伝『スペア』で弁明

本来なら二度と触れられたくないはずの黒歴史。しかしこの事件の背景について、ハリー王子は自ら自叙伝『スペア』の第1章(50節)で詳細に語っている。

書籍によると、仮装パーティが好きではなかったハリー王子は衣装選びに困り、ウィリアム王子と当時恋人だったキャサリン妃に電話で相談した。そしてコスチューム店に並んだオプションから、ナチスの軍服を選ぶよう後押ししたのはこの2人(ウィリアム&キャサリン)だったとのこと。


「今さら言われても…」のイギリス王室長男夫妻。国を超えた兄弟げんかはなかなか終息しない。

ハリー王子が語る「背景」が真実かどうかは当事者のみ知るところだが、もちろんウィリアム王子&キャサリン妃夫妻はこの件についてコメントしていない。

イギリス王室の内側をリアル描き、かつ登場人物のそっくりぶりも人気の秘密である「ザ・クラウン」。今年配信のシーズン6で完結すると言われている。

ドラマでこのスキャンダルが「誰目線」で描かれるのかにも注目が集まりそうだ。

次ページ:期待高まる「ザ・クラウン」シーズン6

---fadeinPager---

「ザ・クラウン」シーズン6は現在も撮影が続いている。


ドミニク・ウェスト(チャールズ皇太子役)とルーサー・フォード(ハリー王子)のカナダ訪問のシーンは、ロンドン・カナリーワーフ地区で撮影。

シーズン6で描かれるのは1990年代半ばから2000年代初頭と言われ、ダイアナ妃の死、そしてウィリアム王子とキャサリン妃の恋も重要なポイントとして描かれる。

 


シーズン5からダイアナ妃役を演じているエリザベス・デビッキのそっくりぶりは「お見事!」とした言いようがない。

---fadeinPager---

 


ウィリアム王子役はエド・マクベイ。

---fadeinPager---

 


シーズン5のシーンより。ウィリアム王子役のセナン・ウェストは、チャールズ役のドミニク・ウェストの実の息子。

シーズン6のオフィシャル動画はまだリリースされておらず、本編の配信開始は2023年秋以降と予想されている。最終シーズンに期待しつつ、ひとまずは過去シーズンをおさらいして待つとしよう。

 

シーズン5の予告編。

 

関連記事

---fadeinPager---

【画像・動画】“人生の最大の過ちの一つ”と本人が語る、ハリー王子の“黒歴史”とは? 「ザ・クラウン」S6のシーンに登場

TOP.jpg
@ nypost – Twitterのキャプチャ画像

---fadeinPager---

 


メディア企業との裁判(エルトン・ジョン等他のセレブとのグループ告訴)に出廷するため、久々にイギリスに帰国したハリー王子。

---fadeinPager---

ハリー王子が「人生最大の過ちのひとつ」と語るスキャンダルとは?

 

 


2005年1月13日、「Sun」紙の一面を飾ったハリー王子。

---fadeinPager---

 


シーズン6でハリー王子役を演じるのはルーサー・フォード。

---fadeinPager---

ドラマ化を知っていたのかも?自叙伝『スペア』で弁明


「今さら言われても…」のイギリス王室長男夫妻。国を超えた兄弟げんかはなかなか終息しない。

次ページ:期待高まる「ザ・クラウン」シーズン6

---fadeinPager---

「ザ・クラウン」シーズン6は現在も撮影が続いている。


ドミニク・ウェスト(チャールズ皇太子役)とルーサー・フォード(ハリー王子)のカナダ訪問のシーンは、ロンドン・カナリーワーフ地区で撮影。

---fadeinPager---

 


シーズン5からダイアナ妃役を演じているエリザベス・デビッキのそっくりぶりは「お見事!」とした言いようがない。

---fadeinPager---

 


ウィリアム王子役はエド・マクベイ。

---fadeinPager---

 


シーズン5のシーンより。ウィリアム王子役のセナン・ウェストは、チャールズ役のドミニク・ウェストの実の息子。

---fadeinPager---

 

シーズン5の予告編。