世界の“目障りな建物ワースト10”が明らかに。トランプホテル、北朝鮮の高層ビル、FBIビル…

  • 文:佐藤まきこ

Share:

街のシンボルとなる建物をデザインする建築家は、自身の美学を持っているだろう。しかし、その美学が人々から見ると理解されない可能性もある。そこで本記事では、Buildworldが先日発表した「世界で最も目障りな建物ランキング」でワーストに選ばれた建物を紹介しよう。

このランキングは、アメリカとイギリス、その他の国々から、Twitterで建物に関する投稿をピックアップ。HuggingFaceと呼ばれる感情分析ツールを使用して、建物のデザインに関する否定的なコメントの割合を算出してランキングにしている。(%は否定的なコメントがあった割合)

---fadeinPager---

10位 トランプ・ホテル・ラスベガス
(アメリカ、17.39%)

10位になったのは、ラスベガスにあるトランプ・ホテル・ラスベガス。ラスベガス中心地のド派手なホテル群の中でも、ひときわ目立つ存在だ。高さ189mの圧倒的な大きさに加え、金色に輝くロゴもネガティブな印象を与えているかもしれない。

10iStock-S. Greg Panosian_ar_10.jpg
iStock - S. Greg Panosian

---fadeinPager---

9位 デンバー国際空港
(アメリカ、18.31%)

多数の三角形のテントが集合したような、不思議なデザインのデンバー国際空港。アーティスティックと受け取ることもできるが、デザインが悪いと低く評価する声もあるようだ。

9iStock-IMNATURE_ar_9.jpg
iStock - IMNATURE

---fadeinPager---

8位 ウォーターゲートコンプレックス
(アメリカ、18.69%)

ワシントンDCにある、オフィスと住居が入った複合施設「ウォーターゲートコンプレックス」。上空から見ると、パックマンのような半円型の建物でできており、これを不格好だと受け止める人もいるようだ。

8iStock-nashvilledino2_ar_8.jpg
iStock - nashvilledino2

---fadeinPager---

7位 柳京ホテル
(北朝鮮、18.95%)

北朝鮮のピラミッド型のホテル。3000室以上の客室と回転展望レストランができる予定だったが、1987年に起工式が行われたものの開業の日が訪れることはなかった。世界最高層の未入居ビルと言われている。

7iStock-Catriona MacGregor_ar_7.jpg
iStock - Catriona MacGregor

---fadeinPager---

6位 ベライゾンビル
(アメリカ、19.93%)

NYにそびえ建つ、32階建てのベライゾンビル。高さが164mもあるおかげで、周囲には日の光が当たらないという。アメリカの大手携帯会社のベライゾンの名前がついているにもかかわらず、建物は携帯電話の電波が届かないと噂。

6iStock-tupungato_ar_6.jpg
iStock - tupungato

---fadeinPager---

5位 プレストン駅
(イギリス、20.24%)

イギリスのプレストンにある駅は、一見するとこじんまりとしたかわいらしい建物と見えなくもない。しかし駅舎のすぐ後ろに見える、後から建てられたビルがモダン過ぎてギャップが大きい。そんなアンバランスなところから低評価となったのかも。

5iStock-Alan Morris_ar_5.jpg
iStock - Alan Morris

---fadeinPager---

4位 ボストンシティホール
(アメリカ、25.03%)

ボストンの市庁舎であるボストンシティホールが4位に選ばれた。フランスで活躍した建築家、ル・コルビュジエの思想を取り入れた建物だそうだが、無骨でつまらない印象を与えているようだ。

4iStock-gregobagel_ar_4.jpg
iStock - gregobagel

---fadeinPager---

3位 ニューポート駅
(イギリス、25.73%)

3位になったのは、イギリスのウェールズにあるニューポート駅。梱包に使われる“プチプチ”のような屋根でできた駅舎で、2011年にはイギリスで最も醜い新築建物に贈られる賞にもノミネートされたことがある。

3iStock-susandaniels_ar_3.jpg
iStock - susandaniels

---fadeinPager---

2位 Jエドガー フーヴァーFBIビル
(アメリカ、37.84%)

アメリカのFBI本部の建物は、初代FBI長官のジョン・エドガー・フーヴァーにちなんで、Jエドガー フーヴァーFBIビルと呼ばれている。完成したときはアメリカで最も高価な政府機関の建物だったものの、いまではアメリカ建築協会から「不格好」と評価されることに。無骨で冷たさを感じさせるところも不評なのかもしれない。

2iStock-Douglas Rissing_ar_2.jpg
iStock - Douglas Rissing

---fadeinPager---

1位 スコットランド国会議事堂
(スコットランド、42.7%)

1位になったのは、スコットランドの国会議事堂。堅苦しい雰囲気は一切なく、まるで美術館かと思うようなモダンな建物であることで知られている。スペインの建築家がデザインしたもので、さまざまなシェイプの建物をつなげたような複雑な形。批判的なツイートのコメントが4割以上に及んだ。

1iStock-Inna Zabotnova_ar_1.jpg
iStock - Inna Zabotnova

---fadeinPager---

今回のランキングには日本の建物は入ることはなかった。建設当時は「近代的で素晴らしい」と思われた建物でも、時代の移り変わりによる建築技術の進化や人々の感性の変化によって、ネガティブに受け取られることもあるのかもしれない。

【出典】
https://www.buildworld.co.uk/blog/archives/the-ugliest-buildings-in-the-world

---fadeinPager---

10位 トランプ・ホテル・ラスベガス

10iStock-S. Greg Panosian_ar_10.jpg
iStock - S. Greg Panosian

---fadeinPager---

---fadeinPager---

9位 デンバー国際空港

9iStock-IMNATURE_ar_9.jpg
iStock - IMNATURE

---fadeinPager---

---fadeinPager---

8位 ウォーターゲートコンプレックス

8iStock-nashvilledino2_ar_8.jpg
iStock - nashvilledino2

---fadeinPager---

---fadeinPager---

7位 柳京ホテル

7iStock-Catriona MacGregor_ar_7.jpg
iStock - Catriona MacGregor

---fadeinPager---

6位 ベライゾンビル

6iStock-tupungato_ar_6.jpg
iStock - tupungato

---fadeinPager---

5位 プレストン駅

5iStock-Alan Morris_ar_5.jpg
iStock-Alan Morris

---fadeinPager---

4位 ボストンシティホール

4iStock-gregobagel_ar_4.jpg
iStock - gregobagel

---fadeinPager---

---fadeinPager---

3位 ニューポート駅

3iStock-susandaniels_ar_3.jpg
iStock - susandaniels

---fadeinPager---

2位 Jエドガー フーバーFBIビル

2iStock-Douglas Rissing_ar_2.jpg
iStock-Douglas Rissing

---fadeinPager---

---fadeinPager---

1位 スコットランド国会議事堂

1iStock-Inna Zabotnova_ar_1.jpg
iStock - Inna Zabotnova

---fadeinPager---