「エステや特製ケーキも…」ペットのウサギ用ホテルが、旧正月で大盛況

  • 文:山川真智子

Share:

香港は世界で最も人口密度が高く、住宅価格が飛びぬけて高い都市の一つだ。多くの人々が狭い集合住宅で暮らしているため、ウサギは人気のペットとなっている。ところが飼い主たちにとって問題になるのが、留守にした際のウサギの世話だ。今年はコロナの規制が解除され、旧正月の時期には多くの人々が旅行に出るという。愛するペットに寂しい思いをさせたくないという飼い主のために、至れり尽くせりのサービスを付けたウサギの預かり施設が人気となっている。

---fadeinPager---

コロナ規制解除で需要が増加 休暇シーズンは満室

APによれば、ペットのウサギを預かるサービスを始めたのは、「バニー・スタイル」というウサギのためのグッズや食品、サービスを提供するお店だ。オーナーもウサギを飼っており、ウサギが高温多湿の気候から解放されのびのび遊べるスペースを提供したいと、6月にプレイルームを開設したという。

 

当初はウサギ同志が集まるイベントを開いたりすることで利用者を増やしていたが、9月なって政府がコロナの規制解除に動き出したため、預かりのニーズを察知し、宿泊施設を設置したという。需要の高さは期待通りで、クリスマスには満室となり、今年の旧正月の連休中も予約でいっぱいということだ。15羽のウサギを預かることになったスタッフは、世話に大忙しだという。

お泊り中のウサギ。すっかりくつろいだ様子

---fadeinPager---

特製ケーキにエステもあり!まさにVIP待遇

ホテルは1泊約15ドル(約2000円)で、30分間の見守り付きの遊び時間が含まれている。空調管理された建物内にはキャッスルゾーン、穴掘りゾーン、迷宮ゾーンと3つのテーマゾーンがあり、ウサギたちは木でできたお城に登ったり、ゴムボールのプールの中を掘り進んだり、トンネルの迷路内を探検したりして遊ぶことができる。

 

餌はニンジンではなく干し草だが、事前に特製の野菜ケーキを注文することができる。飼い主には、ライブストリームとビデオクリップも提供されるため、旅行中でもかわいいペットの様子をチェックできることも魅力だ。また、別料金でエステの利用も可能だという。

 

餌の干し草を食べながら満足そうなペットのウサギたち

---fadeinPager---

モフモフで渋滞中。誕生日やクリスマスのパーティも盛大に

---fadeinPager---

特製ケーキも人気

---fadeinPager---

飽きられて捨てられる子も… ウサギ界でも格差深刻?

ウサギを溺愛する飼い主がいる一方で、バレンタインデーやクリスマスなどに安易にプレゼントされたウサギたちが数ヵ月後に捨てられることも多々あるという。捨てられたウサギを保護し、受け入れ家庭を探すシェルター「トロバニー」では、年明けから数ヵ月の間に、ウサギの救助ホットラインに電話が殺到することを予測している。すでに飼い主に捨てられた42匹のウサギを収容しているそうで、ウサギ界の親ガチャならぬ飼い主ガチャも深刻なようだ。

関連記事

 

 コロナ規制解除で需要が増加 休暇シーズンは満室

お泊り中のウサギ。すっかりくつろいだ様子

---fadeinPager---

特製ケーキにエステもあり!まさにVIP待遇

 

餌の干し草を食べながら満足そうなペットのウサギたち

---fadeinPager---

モフモフで渋滞中。誕生日やクリスマスのパーティも盛大に

---fadeinPager---

特製ケーキも人気

---fadeinPager---

着せられる側はありがた迷惑? ハロウィンの仮装でペットのストレス増大

文:山川真智子

 

1213.jpg
pugloulou-TikTok

ハロウィンと言えば仮装。近年はペットに仮装をさせる飼い主も増えており、この時期になるとハロウィン仕様の犬や猫の写真がソーシャルメディアを賑わすようになった。ところが、動物にとって仮装はストレス以外のなにものでもないとし、イギリスの獣医師たちがペットを飾り立てる飼い主たちに苦言を呈している。

---fadeinPager---

「ペットは装飾品ではない」獣医が指摘する問題点 

BBCによれば、イギリスの王立動物虐待防止協会(RSPCA)は、動物にとって「かなりのストレス」になり得ると述べ、ペットの仮装に反対している。今回の警告は、ペットの仮装が特に増えるハロウィーンの時期に向けて行われたものだ。ここ数週間で、多くの飼い主が様々なコスチュームを付けたペットの画像や動画をソーシャルメディアに投稿している。

「ほとんどの飼い主はペットを家族の一員として見ており、そのこと自体は素晴らしい」と英獣医師協会のジャスティン・ショットン副会長はスカイニュース)に話すが、同時にペットはファッション小物ではないことを覚えておいてほしいと訴える。動物を着飾ったり、不自然に見た目を変えたりすることは不必要かつ有害になり得るだけでなく、ペットの自然な行動や、人とコミュニケーションを取るためのボディーランゲージを妨げることにもなるとしている。

---fadeinPager---

健康被害も 自然な姿に勝るコスチュームはない

ショットン氏は、犬の場合は犬種によってコスチュームが健康被害を与える可能性もあると述べている。パグやフレンチブルドッグなどの場合、顔が平らで鼻ぺちゃなことから気道に問題を抱えており、もともと呼吸が荒い。コスチュームのストレスで体温が上がり、呼吸困難になることもあるそうだ。

健康なペットはすでに美しい毛で覆われており、完璧な体温に調節されているため、コスチュームを着る必要はないとショットン氏は述べる。衣類が必要なときは、ペットが寒がるとき、または傷などがあって患部を舐めさせないことが必要な場合だとBBCに説明している。

---fadeinPager---

ペットは幸せ? 仮装パレードにペット連れで出かける人々

BBCによれば、アメリカではハロウィンの仮装パレードに犬を連れて行く飼い主も多く、イギリスでも増えているということだ。

ハロウィン前の週末にイギリス北西部のウェンブリーで開かれたペットのハロウィン・パレードの主催者は、どの動物もコスチュームを着ることを嫌がっているようには見えなかったと強調した。参加した動物たちは、注目されるのが好きでとてもハッピーだったと述べている。

一方ショットン氏は、ハロウィンの日は子供たちが興奮し、家族や良く知る人たちもみな仮装でいつもと違って見えると説明。ペットにとってはそれだけでもストレスの多いイベントだとし、少しでも迷いがあるなら、着飾ることが本当にペットにとって良いことなのかを考えてみてほしいとしている。

関連記事

---fadeinPager---

【動画・画像】着せられる側はありがた迷惑? ハロウィンの仮装でペットのストレス増大

1213.jpg
pugloulou-TikTok

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

@chelseam93 Skeleton dog #breezethestaff #pamperedpets #halloween #dog #fyp ♬ Spooky, Scary Skeletons - Andrew Gold

---fadeinPager---

@petgaloreandmore Halloween ready! Is your pooch ready? Www.petgaloreandmore.com #halloween #dog #dogsoftiktok #costume #pupp #humor #funny #comedу ♬ As It Was - Harry Styles