幸せすぎるサプライズギフト! 体型ジャストの特注シャツ by suzuki takayuki !!

  • 写真・文:一史

Share:

久しく会っていなかった人からの突然のクリスマスギフトが自宅に届けば、「うわっ」と心が動くもの。
ましてやそれがファッションデザイナーからの心が詰まったギフトなら、驚きしかありません。

しかも贈っていただいたのが、わたしの体型データで仕立てたオーダーメイドシャツ
敬愛する人からの超サプライズクリスマス!
世界に一着だけの宝物が突然目の前に現れた感動たるや!!

贈り主の名は、スズキタカユキ
自身のブランドのsuzuki takayukiを運営し、演劇やダンス界と通じて劇団「マームとジプシー」やダンサー森山開次さんの舞台衣装なども手掛けるファッションデザイナー&アーティストです。
ファッション誌の編集仕事で知り合ってから20年近く経つ昔なじみ。
当時は髪がボサボサで、ミュージシャンのシオンさんやエレカシ宮本さんのような風貌の異端児でした。
ファッションデザイナーには珍しく美大出身なことも印象に残っています。
(パリやミラノにおいても、名が立つデザイナーはほぼ全員ファッションスクール出身)
その後テレビ番組「情熱大陸」やNHK「美の壺」など映像メディアでも姿を見かけるようになりました。

Pen Onlineでもかつて取材させていただきました。
<suzuki takayuki、アイデアは100年前の西洋ワークウエアから>

約2年前に誌面でロングシャツを掲載したことも。
<ジェンダーレスで愉しむ、 スズキタカユキの絵になるロングシャツ>

トレンドに左右されない服づくり

トレンドを意識した服づくりより自身のスタイルを重んじる人。
とはいえ“衣服”を追求し、古い時代のパターン(型紙)を研究したりアンティークレースを活用したりアート活動でも布をつかったりと、ファッションの道から外れず歩き続けてます。

そのスズキさんが贈ってくれたクリスマスギフトには、以下のような内容(プロット)のお手紙も同封されていました。
「新規プロジェクトにアドバイスをいただいたお礼に。使ってもらいたくてかなり悩み、一史さんを昔採寸したときのデータでシャツを仕立てることにしました。生地は冬に合いそうなものを選択」

なんということでしょう!
アドバイスって、夏頃に短文メールをお送りしただけですよ…。

ギフトとは

ここでひとつお伝えしたいことが。
スズキさんは若い学生にもわたしにも、接する温度が変わらない人柄の持ち主ということ。
SNSの口コミ宣伝を狙って近年、「ギフティング」と呼ばれるPR方法が真っ盛りです。
しなそうなデザイナーズブランドでも、芸能人やインフルエンサーに服を贈ります。
わたしのような下っ端にもスニーカー、化粧品、スイーツらが贈られ、いいモノと感じたときはこのブログでご紹介してます。
所有して使ったことではじめてわかる良さも確かにありますから。

その一方で、スズキさんからの贈り物は体温が違うんです。
今回ご紹介しているシャツは、これをご覧いただいてる皆さんとシェアできない点では申し訳なく思ってます。
(入手できませんので)
そこは定収入で働くマスコミ従事者の数少ない特権ということでご容赦くださいませ。

スズキさん、及びsuzuki takayukiのモノづくりや精神をお話したくて、この記事をつくりました。
以下にスクロールすると、布と紙のラッピング、ビンテージふうディテール、一個一個手縫いされたボタン、シャツ全体像などの詳細写真が出てきます。
ぜひご覧いただければ。
“ザ・suzuki takayuki”のメンズシャツです。

ちなみに昔スズキさんに、「日頃の付き合いへのお礼」との名目でシャツを仕立てていただたことがあります。
今回のシャツはその採寸データを使ったもの。
ゆったりシャツですからなんら問題なし。
過去のシャツに関して、よろしければ以下のブログ記事(FIGARO.jp)もご覧いただけると嬉しいです。
<このシャツ一枚に、心が守られた日。(服のありがたみのお話)>
軽い文章ながら冠婚葬祭の葬の話ですから、そのお心づもりで。

インスタで発見

あ、もうひとつ!
suzuki takayukiのインスタ見たら、俳優・真田広之さんの着用写真を発見!

スクリーンショット 2022-12-26 7.53.52.jpg

www.instagram.com/p/CiYsOO0vcEx/

世界でいちばんsuzuki takayukiが似合う男なんでは!?
スタイリストさんのセンスかもしれませんが。
90年代のメンズファッション誌編集者時代に先輩の手伝いで真田さんの撮影現場に行ったときのエピソードをひとつ。
鏡の前の椅子に座った真田さんにヘアメークさんが
「髪切ってもいいですか?」
と質問。
彼の答え、
「ええ、好きにやっちゃってください!」。
人を安心させる笑顔がまーカッコよくて!

All photos&text©KAZUSHI

KAZUSHI instagram
www.instagram.com/kazushikazu/?hl=ja

---fadeinPager---

幸せすぎるサプライズギフト! 体型ジャストの特注シャツ by suzuki takayuki !!

_DSC2458-2.jpg

---fadeinPager---

_DSC2433.jpg

---fadeinPager---

_DSC2434.jpg

---fadeinPager---

_DSC2447.jpg

---fadeinPager---

_DSC2452.jpg

---fadeinPager---

_DSC2526.jpg

---fadeinPager---

_DSC2491.jpg

---fadeinPager---

_DSC2479.jpg

---fadeinPager---

_DSC2521.jpg

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。