バッグブランド「神戸ザック IMOCK」、ECサイトがリニューアルオープン

    Share:

    • Line

    いまから約半世紀前の1971年に神戸で産声を上げた「神戸ザック」。職人の手で刃物を駆使した「手裁ち」や、創業時から稼働し続ける動力ミシンでの縫製など、変わらない丁寧なものづくりが特徴の老舗ザックメーカーだ。創業者・星加弘之が中心となって手がけるザックは堅牢で長持ちし、多くの登山家から支持を受けている。

    210423_kobe_zac_fix.00_02_08_20.静止画011.jpg
    神戸ザック創業者の星加弘之。登山家でもある星加が生み出すザックは、南極越境隊やエベレストの南壁隊にも採用されるほど身体にフィットし、機能性が高い。

    創業当初から「山での使い勝手の良さにこだわる」神戸ザックが、オリジナルブランドとして展開するのが「IMOCK(イモック)」だ。登山用の本格ザックのほか、デザイン性の高いリュックやサコッシュ・ポーチなど、タウンユース向けのラインナップを多く揃えている。そのアイテムは、星加はもちろん、彼の思いを受け継ぐ若いスタッフが中心となり企画したものが多い。近年ではセレクトショップ「BEAMS JAPAN」とコラボするなど、徐々に登山家以外の若い世代にも人気が広がっている。

    210423_kobe_zac_fix.00_02_31_11.静止画016.jpg
    愛らしいキャラクターのイモムシが神戸ザックのトレードマーク。

    そんな「IMOCK」の全アイテムを取り揃えるECサイトが先日リニューアルオープンした。タウンユース向けアイテムのほか、本格的なアウトドアギアや登山用ザックも揃う。これから登山にチャレンジしようと考えている方もぜひチェックしてほしい。

    ■神戸ザック IMOCK ECサイト
    https://kobezac.official.ec/

    Hot Keywords