ピエール・エルメ・パリがネスプレッソとコラボした、コーヒー&極上ケーキがなんと無料に!

  • 写真・文:高橋一史

Share:

  • Line
ネスプレッソとのコラボ企画のため来日した仏スイーツ界の大御所、ピエール・エルメ。

「スイーツのパティシエとコーヒーのバリスタは、味への繊細な追求で共通する仕事です」

そうコメントを残したのはコロナ禍以降の来日となるパティシエのピエール・エルメ。このたび日本にやってきた目的は、カプセル式コーヒーマシン「ネスプレッソ」の最新フレーバーお披露目のため。彼自身がコーヒー豆産地のコロンビアに足を運び、トリマ地域の豆を選び出したシングルオリジンコーヒーに加え、このコーヒーと相性バツグンのケーキも特別に制作し、コラボレーションを盛大に祝った。

さらにもうひとつ、驚くべきニュースがある。それは11月10日(木)〜23日(水・祝)までの期間限定で、ポップアップカフェを「東京ミッドタウン アトリウム」にオープンしたこと。カフェではなんと、コラボコーヒーとケーキとのセットを無料で提供!ネスプレッソ公式アプリのダウンロードとメンバー登録が条件で、かつ当日の予定数量がなくなりしだい終了。ネスプレッソの新作に加え、高級クリエイティブスイーツの代名詞的なピエール・エルメ・パリのケーキまで味わえるとは、あまりにもゴージャスな話。話題沸騰も当然のスペシャルイベントである。

エルメが監修したコーヒーは2型のマシン(オリジナル、ヴァーチュオ)用となる、2型×3フレーバーの合計6品。軸となるのがシングルオリジン豆の「アンフィニマン エスプレッソ」(ヴァーチュオ用の名称はアンフィニマン ダブルエスプレッソ)。酸味を感じる濃厚で本格的な味だ。あとの2つはフレーバーコーヒーで、プラリネとヘーゼルナッツのどっしりした「アンフィニマン グルマン」と、ラズベリーのさっぱりした「アンフィニマン フリュイテ」。実はエルメによると、これまでフレーバーコーヒーが好きではなかったとのこと。だからこそ、そんな自分が飲みたくなる上質な味を追求したそうだ。

カフェで提供されるケーキも3品あり、オンラインで購入できる「ノマド トリマ」を一人用にした「トリマ」が代表作。ダークショコラが乗せられたソフトなキャラメルコーティングの内側にヘーゼルナッツのクリームが仕込まれ、その内部はバラエティ豊かな味の層が連なる。ナッツやコーヒーチップのカリッとした食感がさらに奥行きを広げる豪華な逸品だ。
「“味の建築”をお楽しみください。トリマ地域のコーヒーチップも入れていますが、あくまでもアクセント程度。味のメインはキャラメルとヘーゼルナッツと言っていいでしょう」
エルメがそう語る通りの、さりげないコーヒー感の演出がニクい。

計6種類のコラボレーションコーヒーは、11月2日(水)より発売中。今冬限りの数量限定版だ。ケーキ「ノマド トリマ」は、11月10日(木)〜2023年1月16日(月)までピエール・エルメ・パリ オンラインブティックでもネスプレッソ公式ストアでも限定数が販売予定。ピエール・エルメ・パリの青山ブティックでは今後、これらのコーヒーとペアリングできる新スイーツなども登場してくる予定なので心待ちにしたい。

六本木の期間限定カフェ「ネスプレッソ×ピエール・エルメ・パリ ポップアップカフェ」はスイーツ好き、コーヒー好きが連日押し寄せること必至だから、体験するのはかなり困難なはず。しかし個別に購入するならさまざまな場が用意されている。以下に記載した公式サイトをチェックして、新時代のコーヒー&スイーツの道に足を踏み入れよう!

---fadeinPager---

ネスプレッソ

www.nespresso.com/jp/ja/

ピエール・エルメ・パリ

www.pierreherme.co.jp/

【画像】ピエール・エルメ・パリ×ネスプレッソの、コラボコーヒー&極上ケーキがなんと無料に!

_DSC1527.jpg
東京ミッドタウンに併設する「ザ・リッツ・カールトン東京」にて、11月10日(木)にエルメが登壇する記者発表イベントが開催された。

---fadeinPager---

_DSC1562.jpg
同イベント参加者に提供された、カフェで提供されるコーヒー「アンフィニマン ダブルエスプレッソ」とケーキ「トリマ」

---fadeinPager---

_DSC1537.jpg
会場は早くもクリスマスムード。ケーキはフォークが必要ないほどしっとりと柔らかく、底がクッキー生地。

---fadeinPager---

_DSC1580.jpg
フォークでざっくりとカットした断面。クリーム層、スポンジ層、弾力のある層、固い層がそれぞれ別の味を持つ、建築のような構造の逸品。

---fadeinPager---

_DSC1625.jpg
大きな窓に面して日差しが爽やかなポップアップカフェ。パリらしいエッフェル塔がシンボル。

---fadeinPager---

_DSC1680.jpg
店内はブルーを基調としたモダンな内装。

---fadeinPager---

_DSC1663.jpg
円形のカウンター席が主なカフェスペース。初日はメディア関係者などで賑わった。

---fadeinPager---

_DSC1594.jpg
このカフェで使われるマシンは、2020年に日本で発売開始された最新の「ヴァーチュオ」。エスプレッソを高圧抽出する従来の「オリジナル」と異なる、遠心力抽出によるコーヒーマシン(エスプレッソは抽出できない)。

---fadeinPager---

_DSC1610.jpg
ヴァーチュオはオリジナルと比べたっぷりサイズの抽出が可能。泡(クレマ)が出るのも特徴のひとつ。

---fadeinPager---

_DSC1619.jpg
3型あるヴァーチュオのうちベーシックな「ヴァーチュオ ネクスト」。色は白、赤、黒の3色展開。ほか2型の「プレミアム」「デラックス」は、デザイン的な仕上がりの違いだ。

---fadeinPager---

_DSC1674.jpg
ピエール・エルメの舌とこだわりが生んだ3種類のコラボフレーバー。一本で10カプセル入り。写真のヴァーチュオ用 各¥1,188(税込)、オリジナル用 各¥1,080(税込)、

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

Hot Keywords