グローバルK-POPアーティスト、ENHYPENがデビュー後初の来日イベントを開催!

  • 文:Pen編集部

Share:

“グローバルK-POPライジングスター”ENHYPEN(エンハイプン)が先日27日、日本1stアルバム『定め』の発売記念ショーケースを六本木ヒルズアリーナで開催した。

ENHYPENは、韓国の総合コンテンツ大手CJ ENMが運営するMnetの超大型プロジェクト『I-LAND』の最終メンバーに選ばれた多国籍からなる7人のボーイグループで、2020年11月に韓国でデビュー。2021年7月には日本デビューを果たした。

ENHYPENが日本でオフラインイベントを開催するのはデビュー以来初となる。

GROUP 2.jpg
(P)&(C) BELIFT LAB Inc.

ショーケースでは、『定め』タイトル曲の「Future Perfect (Pass the MIC) [Japanese Ver.]」と日本オリジナル曲「Make the change」を披露。日本オリジナル曲「Make the change」は東海テレビ・フジテレビ系ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第2シリーズの主題歌にもなっており、ギターの爽快なカッティングから始まるメロディが印象的な楽曲。集まった約1000人ものファン、ENGENE(エンジン)を熱狂させた。

トークでは、デビュー後初のオフラインイベントについて、JUNGWON(ジョンウォン)は「これまではオンラインでコミュニケーションすることが多かったのですが、このように直接ENGENEの皆さんに会えて感慨深いです。 同じ空間にいることができて、嬉しいです。」と語った。初の日本でのライブパフォーマンスについかれて聞かれると、SUNGHOON(ソンフン)は「ENGENEの皆さんが一生懸命拍手してくれて、ペンライトも振ってくれて、気持ちと熱気が伝わります。ENGENEの皆さんの気持ちが伝わりました。」と感想を伝えた。日本オリジナル曲「Make the change」について訊かれると、JAY(ジェイ)は「緊張もしましたが、「Make the change」のステージは必ず見せたかったので、皆さんの前でパフォーマンスを披露することができて嬉しいです。」と語った。

最後に、NI-KIは「メンバーたちと一緒に日本のステージに立てて夢のようです。 僕たちを応援してくださるENGENEの皆さんに感謝していると伝えしたいです。」とデビュー後初の、母国日本でのステージに感慨深い思いを伝えた。

11月からはデビュー後初となるワールドツアーの日本公演『ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN』を日本ガイシホール(愛知)、大阪城ホール(大阪)、横浜アリーナ(神奈川)で全6公演を行うことも決定。日本でのさらなる活躍に注目だ。

日本1stアルバム『定め』

発売日:2022年10月26日(水)

【CD収録曲】

1 Future Perfect (Pass the MIC) [Japanese Ver.]
2 Blessed-Cursed [Japanese Ver.]
3 Make the change
4 Tamed-Dashed [Japanese Ver.]
5 Drunk-Dazed [Japanese Ver.]
6 Given-Taken [Japanese Ver.]
7 Always
8 Let Me In (20 CUBE) [Japanese Ver.]
9 Forget Me Not
10 Polaroid Love

*Polaroid LoveはボーナストラックとしてCDのみの収録となります。

■購入・詳細はこちらから

関連記事