イヤホンパッド左右1セットで¥1,940!? しかし音質が良すぎて買うしか……

  • 写真・文:高橋一史

Share:

最初、壊れたのかと思いましたよ。
イヤホンパッドを別のものに交換してスマホで音楽再生したとき。

壊れたは言い過ぎにしても、
「本体ファームウエアか、イコライザアプリのアップデートがバグったか!?」
とソフトウエアの不具合を真剣に疑ったほど。
アップデートした覚えないのに。

というのも、愛用のトゥルーワイヤレス「Beoplay E8 Sport」(バング&オルフセン)はソフトウエアの出来がすこぶる悪い。
製品発売と同時にファームウエアアップデートがリリースされ、アップデートしないとまともに動作しないなんてザラ。
再生時に音質を変えられる専用イコライザアプリも、接続は悪いわ不審動作するわで常に問題発生。
それでもきっちり音質調整して音楽を流したときの、「おっ」と心を持っていかれる心地よさや高級感で、ほかの製品に変える気はいまのところありません。

そのイヤホンがですよ、Amazonで購入した汎用パッドに交換したら高音はキンキンと耳に突き刺さり、低音はブンブンうなり(悪い意味で)、ボーカルはうしろに引っ込んで安っぽい声になる驚きの結果に。
聴くに耐えないレベルにまで落ち込んだのです。
「パッドなんてどれも一緒。イヤホン自体かアプリになにかやらかしたに違いない」
そう最近の自分の行動を振り返っちゃいました。

そこで調べてわかったこと。
Beoplay E8 Sportに付属していたスポンジ系パッドは、コンプライというブランドの製品「TX-200」ということ。
このパッドは市販価格が約2千円もすること。
皿状の透明パッドはたくさん同梱されていたのに、ワンセットしか入っていなかったのは価格が理由ということ。

---fadeinPager---

_DSC1034-2.jpg
コンプライ「TX-200」を取り付けたワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Sport」。

ボロボロに劣化した付属パッドを交換するためにAmazonで購入したのは、6セット999円の安価な品。
カスタマーレビューではコンプライと低価格品との音質比較を語る人がおらず、
「すぐ劣化する消耗品に2千円は出せない」
と考えてポチッと。
届いた品は高品位で耐久性も良さそうな仕上がり。
それが使ってみたらこのザマですよ。
仕方なくコンプライも購入しました。
Beoplay E8系以外のイヤホンでの効果はわかりませんが、同シリーズをお使いの人は迷わずコンプライを選ぶべきです。

---fadeinPager---

_DSC1020-2.jpg
TX-200は耳あかガードつきの構造。

---fadeinPager---

とはいえコンプライを取りつけたBeoplay E8 SportをiPhoneの音楽アプリ「MUSIC」で聴いても、
「この値段のイヤホンでこの軽い音!?」
と悲しくなると思います。
専用イコライザや音楽再生アプリで追い込んでようやく快適なリスニングになるんです。

わたしの設定は ↓

IMG_8173.PNG
スマホ用アプリ「Bang & Olufsen」の画面。使ったことのある同社製品が並んで表示されます。

IMG_8172.PNG
直感的にタッチ&ドラッグで音質を変えられるイコライザ。

低音とメリハリを強調する設定にしてます。
ネット上でも同じ設定の人を見かけましたから汎用性が高いのでしょう。
これにより情感が豊かになり、ボーカルもまろやかに。

そしてさらに、音楽再生アプリでもイコライザ調整します。

---fadeinPager---

音楽再生アプリは「SuperLoud Essential」(廃番)。
使う理由は、グッと高級な音色になるから!

IMG_8170.PNG
外出時にポップミュージックの合間に一度は再生する、敬愛する作曲家マックス・リヒター。ただし気分が凹んでるときはNG。神経がおかしくなる。

IMG_8171.PNG
イコライザ設定は、プリセット「iTunes Perfect」固定。

このアプリ最大の売りが、プリセット「iTunes Perfect」。
パソコンの音楽管理ソフト「iTunes」をプラッシュアップした音質にするスゴ技設定です。
このアプリのこの設定でないとスマホで音楽聴く気にならないレベル。
音がめちゃクリアに、メリハリがつくんです。

CyberFort LLC社が低価格販売してたこのアプリは廃番(iOS16まで使えてる)。
現在は同社のKaiserTone(¥1,220)がApp Store1,526件中4.6の高評価。
全音楽再生アプリの7位です。
iTunes Perfectはもちろん搭載。
パソコンのiTuneによる音楽管理がそのままインポートされますから、アプリを立ち上げるだけでMusicアプリと同様に音楽を聴けます。

ただ、いま聴いている音質に不満がないなら、お金払ってまで導入しなくていいかもしれません。
屋外で遮音性の低いパッドを使い、なんとなく音楽を流す人なら。
「まったくの別モノ」になるコンプライのパッドほどの効果はありませんから。

なんだかんだで音楽はどんな機械で聴くかより、なにを聴くかのほうが大切だと思ってます。
いいメロディの曲は、ラジオの小さなスピーカーから流れてても素敵。
機械に右往左往してる時間をいい音楽探しに費やすなら、そのほうがよほど豊かな生活かもしれないですね。

Max Richter - Mrs Dalloway, In the Garden

ホントは映像なしで純粋に音楽に集中して音の重なりと奥行きに耳を傾けると、最高に美しいのがマックス・リヒターです。

---fadeinPager---

All photos&text©KAZUSHI

KAZUSHI instagram
www.instagram.com/kazushikazu/?hl=ja

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。