植物をいかにインテリアとして映えさせるか。その解は「ノードリウム・京都」にあり!

    Share:

    店内のイメージパース。定番の観葉植物をはじめ、大型やハンギングタイプ、珍しいものまで多彩な植物が揃う。

    暮らしに癒しと潤いをもたらしてくれる観葉植物や草花。コロナ禍におけるイエナカ需要の拡大でさらに関心が高まっているなか、植物の新たな可能性に出会える場所が京都にオープンする。アクタスが手がけるオリジナルインテリアグリーンブランド「NODERIUM(ノードリウム)」初の単独ショップ「ノードリウム・京都」だ。

    ---fadeinPager---

    アクタスは、植物を家具や雑貨と同様に暮らしに欠かすことのできない要素のひとつとして捉え、2014年よりインテリア視点での植物のある暮らしをショップ内のコーナーで提案し続けてきた。2020年には植物の品揃えから買い付け、関連品の開発までを自社で行うインテリアグリーンブランド「ノードリウム」をスタート。現在、アクタスの主要店舗で展開している「ノードリウム」コーナーは、32店舗中20店舗にものぼる。


    そのアンテナショップ的な存在となる「ノードリウム・京都」のテーマは「植物との出会いと発見のある場所」。インテリアを構成するひとつの要素ではなく、インドアグリーンが主役となるインテリアショップとして展開する。見た目だけでなく品質も大切にした多彩な観葉植物や、オリジナルのプランターポット、一輪挿しなどの周辺アイテムを取り扱い、植物の育て方やスタイリング例を紹介するほか、テイストやジャンルの異なるインテリアとの掛け合わせを定期的な企画展として開催。たとえば、オープニング企画展『プリミティブアートとグリーン』(9/16〜10/16)では、アフリカ・東南アジアを中心とした伝統民族の人たちが実際に生活道具として使ってきた、アートと呼ぶにも値する民芸品とグリーンを一緒に展示。その後も『世界のラグとグリーン』『東欧リトアニア雑貨とグリーン』など気になる企画展が目白押しだ。


    さらに、店内奥のテラスには、プラントハンター・西畠清順が代表を務める「そら植物園」によってセレクトされた植物が並ぶ。世界中から集められた自然の力強さを感じさせる植物に出会えるコーナーとなる。


    「京都は昔から文化を発信するエリアということもあり、初の単独ショップを京都にオープンしました。単なる家の中に配置する観葉植物を探すのではなく、自分が持っている家具や雑貨、好きなインテリアテイストとの相性など、既成概念に捉われない、まだ知らないインテリアグリーンのポテンシャルの発見の場として活用してほしいです」と、広報の関洋之は語る。


    ちなみに、「ノードリウム・京都」が入る京都・四条烏丸の商業施設COCON烏丸は、1938年に京都丸紅(丸紅の前身)が建てた歴史あるビル。2004年に隈研吾がコンバージョンを手がけ、エリアのランドマークとなった。さらに2021年に再度、共用部がリファインされ、その建築デザインも見どころだ。新たなグリーンの世界を体感しに足を運んでみてほしい。

    ---fadeinPager---

    施設一階共用部からの入口.jpg
    店内のイメージパース、施設1階共用部からの入り口。

    ---fadeinPager---

    内観カウンター.jpg
    店内のイメージパース、カウンター。

    ---fadeinPager---

    内観店内奥テラス側.jpg
    店内のイメージパース、奥のテラス。

    ---fadeinPager---

    ACTUS_NODERIUM_IMAGE_1.jpg
    ブランドイメージ。ヴィンテージ家具には温かみのある素材の鉢をセレクト。個性的な多肉植物とも相性がよく、ヴィンテージ家具の素材やデザインを引き立ててくれる。

    ---fadeinPager---

    ACTUS_NODERIUM_IMAGE_2.jpg
    ブランドイメージ。余白をもって植物を並べると、よりカタチを活かせるというスタイリング提案。本やスタンドで高さをつけて、立体感を強調している。

    ---fadeinPager---

    ACTUS_NODERIUM_IMAGE_3.jpg
    ブランドイメージ。植物の色を緑、緑&黄色に限定し、雑貨はグレー系でまとめることで統一感を出している。ワゴンに植物をまとめれば移動も簡単。

    ---fadeinPager---

    ACTUS_NODERIUM_IMAGE_4.jpg
    ブランドイメージ。高さの異なる植物を組み合わせ、立体感を出したスタイリング。イスや鉢などを同じトーンでまとめて、洗練された雰囲気に。

    NODERIUM KYOTO
    ノードリウム・京都


    京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸2F
    TEL) 0120-922-221 (アクタス・京都店)
    営)11:00~19:00
    www.actus-interior.com/noderium/
    ※2022年9月16日(金)オープン