会員限定記事

【インタビュー】写真家・ホンマタカシが出会った、アンディ・ウォーホルの姿。時代の寵児の実像とは?

  • 文:山内宏泰

Share:

9月17日から京都市京セラ美術館で展覧会『ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト』がスタートする。“ポップアートの旗手”はどんな人物だったのか。アシスタントの頃、ウォーホルと撮影をともにしたという写真家・ホンマタカシへのインタビューから、その姿に迫る。

この記事はPen Membership会員限定です。

続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。