ロンドン郊外からの通勤者に朗報!「女王陛下」の名をもつ新地下鉄がついに開通!

  • 文:宮田華子

Share:

  • Line

LONDON ロンドン/イギリス

3-ロンドン_GettyImages-1240774083.jpg
Photo by Getty Images

総工費189億ポンド、計画承認から15年の歳月をかけ、ロンドンの通勤者が待ち望んだ新鉄道路線「エリザベス線」が開通した。5月24日の運用開始日はあいにく雨模様だったが、「1番列車に乗ろう」と多くの人が各駅に詰めかけた。

エリザベス線はロンドン近郊と中心部を結ぶ「クロスレイル計画」の第1弾。鉄道と地下鉄駅の双方に乗り入れ、2023年5月の全面開通時には全41駅、東西118㎞が高速列車でつながれる。本来は18年に開通予定だったが大幅に遅れ、予算も40億ポンドが追加され批判も多かったが、通勤再開の絶妙のタイミングで開通。うれしいニュースとなった。

https://tfl.gov.uk

【関連記事】

af95fe5054c63ccf7e300529cb5569bb09e60b92.jpg

LONDON ロンドン/イギリス

デジタル化全盛の時代に、「タイプフェイス(書体)」の意味を問う。

94040ef819f6b1f4cc7f98b2b60a8e96c7ba8154.jpg

LONDON ロンドン/イギリス

最新VRで疑似体験する、第二次世界大戦中のロンドンの防空壕

f928aa167936835b90714b282253916b105b1724.jpg

LONDON ロンドン/イギリス

街にもオフィスにも設置可能な、カプセルオフィスが話題に

Hot Keywords