「絶対渡りたくない!」世界最長721mの“恐怖の吊り橋”から見える絶景とは?

  • 提供:designboom

Share:

チェコ共和国で2年間の建設期間を経て、世界一長いスカイウォーク (吊り橋) が開通した。吊り橋の世界記録を更新したこの橋は、「スカイ・ブリッジ721(Sky Bridge 721)」と名付けられた。

チェコ共和国で三番目に高い山、クラーリツケー・スニェジュニーク山の尾根のあいだを結ぶこの吊り橋で、ハイカーらは息をのむような絶景を楽しむことができる。

2つの尾根の間の721メートルを、谷底からの高さ最大95メートルで結ぶこの橋は、2022年5月13日に開通式が行われた。これまでの最長記録は、2021年春にポルトガルのアロウカで開通した516メートルの歩行者用吊り橋だったが、その記録を打ち破った。

スクリーンショット 2022-05-27 110856.jpg

---fadeinPager---

スカイ・ブリッジ721は、この谷にすでに存在するスカイウォークに近いスラミンカ・シャレーからクルム・ヒルの脇までつながっている。入り口は標高1,125メートルにあり、出口はさらに10メートル高い。

建設には、1,030㎥のコンクリートが使われ、総重量は405トンに達する。ロープの重さは158トン、付属構造物は20トンだ。

721メートルの橋の中で最も高い所は、谷底からの高さが95メートルで、標高は1,116メートルになる。6本の主索と、さまざまな太さの60本の耐風索(storm cable)で支えられており、通路の幅は1.2メートルとなっている。

吊り橋を渡るだけでなく、「ブリッジ・オブ・タイム (Bridge of Time)」と呼ばれる山道を通り、現地の歴史について学ぶというユニークな体験もできる。8つのパネルとインタラクティブ・ゲームが、テーマごと、年代順に設置されており、案内に従いながら1時間ほど歩くと、現代へと戻ってくるという仕組みだ。

---fadeinPager---

【写真】記録を破った吊り橋から見る恐怖の絶景

スクリーンショット 2022-05-27 110926.jpg

---fadeinPager---

スクリーンショット 2022-05-27 110958.jpg

---fadeinPager---

スクリーンショット 2022-05-27 111026.jpg

---fadeinPager---

スクリーンショット 2022-05-27 111050.jpg

---fadeinPager---

スクリーンショット 2022-05-27 111115.jpg

---fadeinPager---

---fadeinPager---

プロジェクト情報:

名称:スカイ・ブリッジ721
場所:ドルニー・モラヴァ山岳リゾート
開通:2022年5月13日

6be483c420d6a94503451b9b689ab8dc70f5f596.jpg

※この記事はdesignboomからの提供です。