大自然と庭が融合した「ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ」で、癒しの時間を

  • 文:梶原博子

Share:

箱根強羅の生態系を生かし、ニコライ・バーグマンの美意識が息づくガーデン

「フラワーボックス」で知られるデンマーク出身のフラワー・アーティスト、ニコライ・バーグマン。20年以上日本を拠点に活動し、日本の伝統や文化、風土からインスピレーションを得て生み出されるデザインは、独自のフラワーアートとして多くのファンに愛されている。そんな彼のクリエイティビティを刺激する新しい拠点「ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ」が2022年4月15日にオープンする。

「モバイルガーデン」をコンセプトに、ニコライ・バーグマンが提案するのは、訪れる度に四季折々の変化を見せる大自然の中のガーデンだ。全てが桜色に染まる春、青、ピンク、白、紫など紫陽花の美しいグラデーションに包まれる初夏、銀色の穂を揺らすススキが広がる幻想的な秋、その後に訪れる寒さの中で懸命に輝く冬の自然。箱根の自然とニコライの感性が共鳴するガーデンが体感できる。どの季節に訪れてもあらゆる場所で花が咲き誇る園内に点在する、彼が制作したフラワーアートやオブジェも見どころのひとつ。「ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ」は、箱根特有の色や香りのある生態系を守り、最大限に活かしながら、ニコライの美意識が息づく他にはないガーデンとなる。都心での生活に疲れ、心に潤いを補給したくなったら、東京からもアクセスがしやすい箱根に向かい、「ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ」に身を置けば、最高のヒーリング体験が得られるだろう。

---fadeinPager---

nicolai bergmann.PNG
ニコライ・バーグマン。

rose1.JPG
大自然に抱かれた園内には、ニコライ・バーグマンらしい色彩豊かな花々が咲き誇る。

ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ

神奈川県足柄下郡箱根町強羅字大湧沢1323-119
営業時間:通年期/10時〜17時(予定)、冬季(12月〜2月)/10時〜16時半(予定)
定休日:月、年末年始
※4月1日(金)からHakonegardens.jp で事前予約開始
入場料:一般事前Web予約¥1,500、現地購入¥1,800