感性を触発する、オーデマ ピゲの独創的なクリエイション

  • 写真:宇田川淳
  • スタイリング:石川英治(T.R.S)

Share:

  • Line

1875年創業のスイスの名門、オーデマ ピゲ。話題の「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」をはじめ、時計ファンの心を揺さぶるニューモデルが誕生した。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック

TKS-1.jpg
自動巻き、18KWGケース、ケース径41mm、パワーリザーブ約70時間、シースルーバック、ブラックラバー加工が施されたストラップ、3気圧防水。¥3,575,000

ホワイトゴールドのケースに、ブルーが映える

「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」コレクションに新たに加わった、スモーク ブルーラッカーダイヤル。この深みのあるダイヤルカラーは、2020年に18KPGケースで登場し話題を呼んだもの。今回のニューモデルは、「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」の大きな特徴でもあるサンバースト模様のダイヤルと、18KWGとの組み合わせ。丸型ケースに八角形のミドルケースという斬新なデザインが美しい。スタイリッシュなラグの上部は極薄ベゼルに溶接され、ラグの下部はケースバックへとつながる。

ロイヤル オーク オフショア ダイバー

TKS-2.jpg
自動巻き、18 KWGケース、ケース径42mm、パワーリザーブ約60時間、シースルーバック、ブラックのラバーストラップ(ベージュのカーフスキンストラップ付属)、30気圧防水、300本限定。¥6,820,000

新ムーブメントを搭載した、限定ダイバーズ

自社製の最新自動巻きムーブメントを搭載した2021年の新作。秒表示とインスタントジャンプ デイトを備えた本格派ダイバーズだ。18KWGケースとブラックセラミックベゼルが絶妙なコントラストを描く。ダイヤルの回転式インナーリング上のダイビングスケールを作動させるのは、10時位置のリューズにリンクした単一方向クリックのメカニズム。サファイヤクリスタルのケースバックから見る、22KPGのローターも美しい。交換可能ストラップシステム。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

TKS-3.jpg
自動巻き、フライバッククロノグラフ、18KPGケース、ケース径41mm、パワーリザーブ約70時間、シースルーバック、ブラックラバー加工が施されたストラップ、3気圧防水。¥5,335,000

ヘアライン模様に輝く、繊細なアワーマーカー

ブラックセラミックのミドルケースに18KPGのベゼル、ラグ、ケースバックを組み合わせ、高度な技術を駆使したニューモデル。18KPGとセラミック、それぞれのパーツの丸みとアングルは完璧に統一されており、サテンブラッシュとポリッシュという異なる仕上げが使い分けられながら、細部にまでていねいに施されている。ダイヤルのヘアライン模様は、ケースの洗練されたライン仕上げと見事に融合。18KPGのアワーマーカーと針がダイヤル上に輝きを添える。

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

TKS-4.jpg
自動巻き、フライバッククロノグラフ、チタンケース、ケース径43mm、パワーリザーブ約70時間、シースルーバック、ブルーのラバーストラップ(ブラックのラバーストラップ付属)、10気圧防水。¥4,290,000

力強い存在感を放つ、メガタペストリー

1993年にラグジュアリーウォッチ市場を切り拓いた「ロイヤル オーク オフショア」。同コレクションのトレードマークが、ダイヤルに刻まれたピラミッド形状のギョシェ模様、通称メガタペストリーだ。2021年はさらにクロス模様をプラスしたパターンを採用。最新の自社製一体型クロノグラフムーブメントを搭載し、43mmサイズの新ケースで登場した。着目すべき大きな特徴が、クリックして簡単に替えられる交換可能ストラップシステムだ。

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

TKS-5.jpg
自動巻き、フライバッククロノグラフ、チタンケース、ケース径42mm、パワーリザーブ約70時間、シースルーバック、チタンブレスレットのAPフォールディング バックル(ブラックのラバーストラップ付属)、10気圧防水。¥4,730,000

伝説的初代モデルが、さらにパワーアップ

初代「ロイヤル オーク オフショア」のDNAを継承するニューモデル。ダイヤルのギョシェ模様のプチタペストリーを踏襲し、蓄光処理を施した18KWGのアプライドアワマーカーとロイヤルオーク針とが美しいコントラストを描く。サファイアガラスのシースルーバックからは、22KPGのローターやコート・ド・ジュネーブ、サテンブラッシュといった洗練された仕上げを見ることができる。交換可能ストラップシステム。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

TKS-6.jpg
自動巻き、フライバッククロノグラフ、18KWGケース、ケース径41mm、パワーリザーブ約70時間、シースルーバック、ブラックラバー加工が施されたストラップ、3気圧防水。¥5,335,000

斬新なケースに秘めた、極上のクロノグラフ

丸型の18KWGケースで、八角形のブラックセラミック製ミドルケースを挟み込む形状が特徴の「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」。2021年の新作はクロノグラフのスタート/ストップ時に針がブレない垂直クラッチシステム、カウンターのすべての針を同時にピタリとゼロリセットさせる特許保持のメカニズムを備えたムーブメントを搭載。カーフスキンレザーのライニングにラバーコーティングを加え、テキスタイルモチーフで仕上げたモダンなストラップを採用。

問い合わせ先/オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000
公式サイト
日本特別コンテンツ

感性を触発する、オーデマ ピゲの独創的なクリエイション

  • 写真:宇田川淳
  • スタイリング:石川英治(T.R.S)

Share:

  • Line

Hot Keywords