メンズファッション界のアイコンを魅了する、THE ONITSUKAの先進的デザイン

  • 写真:加藤里紗
  • 文:長谷川安曇

Share:

  • Line
ニック・ウースター●ファッションコンサルタント。デザインとリテールのコンサルタント。「バーニーズ・ニューヨーク」のバイヤーとして働き、メンズファッションデザイナーとしても活躍。現在はブランドとコラボレーションなどを手がける。www.nickwooster.com

時代に左右されないデザインと、ジャパンメイドの高い品質。 THE ONITSUKAがいま、世界で支持される理由とは? 鋭い審美眼を持つ国内外の男女3人のクリエイターの視点を通して、その魅力を考える。

「長年培った技術が、 ドレスシューズの内部に生きている」

メンズファッション界のアイコンとして、常に世界からそのスタイルが注目される、ニック・ ウースター。デザインコンサルタントとして活躍するかたわら、ブランドとコラボレーションを手がけるなど、その活躍は多岐にわたる。そんな彼が愛用しているTHE ONITSUKAは、白の「ブローグ」と黒の「ダービー」だ。

DMA-5_MG_0703.jpgDMA-6_MG_0584.jpg
タイムレスなデザインに、甲ゴムを追加しフィット性を高めた「ダービー」。クラシックなホワイトパンツの足元にアクセントを加える。

「約150足所有し、靴にはこだわっていますが、ずっしりとしたソールが厚めの靴が好き。この 2足は、普段のクラシックなスタイルに、変化を加える素晴らしいデザインだと思います」

THE ONITSUKAの優れた特徴は、履き心地のよさとモダンな佇まいにあるという。

「機能性に加えて、スタイリッシュなデザイン。これは都会のライフスタイルにおいて、重要なポイントだと思います」。普段のスタイリングでは、カラーコントラストをつくり出すため、 白のブローグを履く時は、服は黒で統一。一方、 黒のダービーを履く時は、白いアイテムを取り入れるようにしている。もともとオニツカタイガ ーのファンだったが、このブランドのSNSで、THE ONITSUKAを知ったそうだ。

DMA-7_MG_0156.jpg
「ブローグ」を履くニックは、靴の個性を引き出すクロップドパンツをチョイス。伝統技術の 生きた日本製レザーの存在感が足元に光る。

「靴ブランドはたくさん存在しますが、本当に履き心地のよい靴をつくれるブランドはひと握り。長年培った技術が、このシューズの内部に生きている。長い歴史がありながら、次々と新しいスタイルを打ち出し、挑戦し続ける点も評価できる。今後の進化がますます楽しみです」

関連記事

●問い合わせ先/オニツカタイガージャパン お客様相談室 TEL:0120-504-630

https://theonitsuka.com

メンズファッション界のアイコンを魅了する、THE ONITSUKAの先進的デザイン

  • 写真:加藤里紗
  • 文:長谷川安曇

Share:

  • Line

Hot Keywords