イタリア職人が手吹きするガラス食器、R+D LABに息づくファッションの感性

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line
イタリアのヴェネト州で製造されている、伝統とモダンなセンスが融合する手吹きのグラス。

現代のデザイナーによって新たな命を与えられた伝統工芸品は、いまを生きる多くの人々に好まれて現役の生活道具となる。歴史の継承だけでは衰退してしまう産業が、未来へとつながるのだ。

高感度なファッションショップやインテリアショップで取り扱いが増えているガラス製品のR+D LAB(アールアンドディー ラボ)もそんなネオクラシックの注目ブランドだ。ヴェネツィアン・グラスで知られるヴェネツィアを州都とするヴェネト州マロースティカの職人が、ひとつひとつ手吹きで製造している。スイス製のホウケイ酸ガラスを素材に使った、軽量で耐久性のある仕上がりだ。

同ブランドが支持される大きな理由は、洗練と味わいとを兼ね備える絶妙なバランス感覚にあるのだろう。作家モノのような自己主張は控えめな整った造形は、アノニマスデザインの趣。日本人の我々でも懐かしさを感じるスモーキーなトーンの色彩も秀逸だ。落ち着いたインテリアの室内空間が似合う、さりげない存在感が心地いい。

R+D LABの立ち上げは2017年で、創業者のジェイ・ヴォッスージはラルフ ローレンのデザインディレクターや、クラシコイタリアのテーラードで名高いボリオリのデザイナーも務めた経験を持つファッション畑の人物。洒落心をよく知る彼が率いるデザインチームによってコレクションは企画され、いまやイタリア国内でも数少ない手吹きガラス工房が製造を担っている。

この2021年秋の日本では、「トゥモローランド渋谷」及び同系列店「スーパー エー マーケット(SUPER A MARKET)」が色別注のモデルを展開している。他店にはない個性派をお探しの人は、これらの店に足を運んではいかがだろうか。

---fadeinPager---

スクリーンショット 2021-07-18 14.39.01.jpg

飲み物も、ほかのテーブルウエアとも自然に調和するミニマルな佇まい。

スクリーンショット 2021-09-19 16.25.16.jpg

トゥモローランドが色別注した、コップつきのカラフェ(水差し)セット。フォルムは建築から着想されている。¥29,040(税込)

LUISA CALICE CAMEO PINK.jpg

スモーキーなピンクでニュアンスを出したワイングラス。ともに¥12,705(税込)

---fadeinPager---

スクリーンショット 2021-07-18 14.37.58.jpg

家にいる時間が長くなった現在の日常生活にフィットする、温もりと永遠性のあるコレクション。

R+D LAB


https://sdijp.jp/brands/rd-lab

イタリア職人が手吹きするガラス食器、R+D LABに息づくファッションの感性

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line

高橋一史

ファッションレポーター

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

Hot Keywords