グッチの世界観に没入できる、圧巻の100周年記念エキシビション

  • 文:野村萌々

Share:

  • Line
2016年秋冬コレクションの広告キャンペーンでは、夜もまばゆく輝き続ける東京のイメージを、壁面を覆うスパンコールによって表現。

グッチは、ブランド創設100周年を祝して、これまで展開してきた広告キャンペーンを通じて、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレが描くビジョンと美学、インクルーシブな哲学を映し出すエキシビション「グッチ ガーデン アーキタイプ」展を9月23日から10月31日まで東京・天王洲にて開催する。

「アーキタイプ」とは、さまざまなイメージの源となる存在=元型をあらわす言葉であり、グッチの広告キャンペーンは、まさしくグッチの世界のアーキタイプとなるものだ。今回のエキシビションでは、東京からロサンゼルス、1968年のパリ五月革命までのさまざまな舞台に、宇宙の探検家、馬、天使、エイリアンなどが登場。訪れる人を万華鏡のようにめくるめく、アレッサンドロ・ミケーレのビジョンを探検する壮大な旅へと誘う。そして、音楽、アート、旅、ポップカルチャーなどのさまざまなインスピレーションを内包しているグッチの広告キャンペーンの世界を掘り下げていく。

---fadeinPager---

複数の空間で、没入体験が可能!

名称未設定6.jpg
今年5月のフィレンツェでの開催を皮切りに東京を含む世界複数の都市で開催される。画像は本エキシビションのキービジュアル。

Control room_1.jpg
会場に一歩入ると、まずはエキシビションの舞台裏と思しきコントロールルームが現れ、アレッサンドロが手がけた広告キャンペーンの映像がマルチスクリーンに映し出されている。会場内は、テーマごとに分けられた多数の部屋が通路でつながれ、多様で魅惑的なグッチの広告キャンペーンの世界が再現されている。

関連記事

GUCCI GARDEN ARCHETYPES

開催場所:東京都品川区東品川2-1-3 B&C HALL・E HALL
開催日時:9月23日〜10月31日
開催時間:11時〜20時(金・土・祝前日は21時まで)※最終入場は閉館時間の30分前まで
入場無料・事前予約制

問い合わせ先/グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

※開催日時・内容などは変更となる場合があります。事前に確認をお薦めします。

グッチの世界観に没入できる、圧巻の100周年記念エキシビション

  • 文:野村萌々

Share:

  • Line

Hot Keywords