減量外来の医師推奨!2週間で3kgやせる「こんぶ茶ダイエット」、たった2つのルールとは

  • 文:工藤孝文

Share:

  • Line
Lee Xian Jie-istock

こんぶ茶を毎朝1杯飲むだけで、人間本来の味覚を取り戻して代謝がアップし、手軽で健康的なダイエットが実現することをご存じだろうか?そんなこんぶ茶を使った実践的な減量法を、ダイエット外来の専門医が解説する『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた 』(工藤孝文 著/CCCメディアハウス刊)より一部抜粋。こんぶ茶ダイエットをする際のたった2つのルールをお届けする。

---fadeinPager---

こんぶ茶ダイエットのルール その1
→朝食前に1杯のこんぶ茶を飲む

こんぶ茶ダイエットのルールはとてもシンプル。毎朝、朝食前に1杯のこんぶ茶を飲むだけです。長年、ダイエット外来で多くの患者さんを診察した経験からわかるのですが、食べるのが大好きな方が食事制限をしたり、運動が苦手な方が運動を始めるなど、今までの生活を大きく変えなければならないダイエットは長続きしません。こんぶ茶は、お湯を注ぐだけで用意できるので、忙しい朝でも無理なく続けられます。「それだけでいいの?」と思うかもしれませんが、毎日続けることで味覚が、体が変わっていきます。

---fadeinPager---

bathroom-scales-and-tape-measure-picture-id182912411.jpg
wragg-istock

こんぶ茶ダイエットのルール その2
→体重を毎日記録する

ダイエットで大切なことは、毎日、体重を量って記録することです。量るタイミングは、朝起きてトイレに行った後、朝食前がベストです。体重を量ることで「私はダイエットをしている」と意識することができます。体重の変化をグラフにしたり、スマートフォンの体重管理アプリなどを利用することで、何を、どのくらい食べたときに体重が増えやすいのか、あるいは減りやすいのか把握できます。体重を量って記録する習慣がつくだけで、1週間後くらいから不思議と体重が落ちていくものです。

---fadeinPager---

「こんぶ茶ダイエット」を詳しく知るための本と関連記事

関連記事

『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』工藤孝文 著 CCCメディアハウス ¥1,320(税込)

【執筆者】工藤孝文
減量外来・糖尿病内科医。
福岡大学医学部卒。卒業後、アイルランドとオーストラリアへ留学。帰国後は大学病院、地域の基幹病院勤務を経て、現在は福岡県みやま市の工藤内科にて、地域医療を行なっている。糖尿病・肥満治療、東洋医学・漢方治療を専門とし、NHK「ガッテン! 」、NHK「あさイチ」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、TBS「名医のTHE太鼓判!」、フジテレビ「ホンマでっか !? TV」などに肥満治療評論家・漢方治療評論家として出演。NHK「ガッテン!」では、著者出演回が、2018年度視聴率1位を獲得した。日本内科学会・日本東洋医学会、日本肥満学会・日本糖尿病学会・日本高血圧学会・日本抗加齢医学会・日本女性医学学会・小児慢性疾病指定医。『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁』(アスコム)、『リバウンドしない血糖値の下げ方』(笠倉出版社)、『なんとなく不調なときの生薬と漢方』(日東書院本社)、など著書多数。

減量外来の医師推奨!2週間で3kgやせる「こんぶ茶ダイエット」、たった2つのルールとは

  • 文:工藤孝文

Share:

  • Line

Hot Keywords