9月オープンの「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」が予約受付を開始

  • 文:宇治田エリ

Share:

  • Line
荒池の畔にたたずむ「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」

ローカルの新しい魅力をシェアするライフスタイルホテル「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」が、2021年9月、奈良公園南端に位置する荒池の畔にオープンする。

ユネスコ世界遺産に登録されている、興福寺五重塔と春日山原始林を臨む「MIROKU 奈良」は、築31年の地下1階地上4階建てのビルをリノベーションしたホテルだ。施設内のインテリアには、奈良を拠点とする「NEW LIGHT POTTERY」の照明器具や、「sonihouse」のスピーカー。そして、吉野杉、飛鳥石、宇陀和紙といった素材を随所に採用。奈良の自然やクラフトマンシップを体感できる。

空間は2つの異なる趣でつくられており、地上階は、芦沢啓治建築設計事務所がデザインを担当。普遍的で洗練されたインテリアに仕上げた。客室の窓からは興福寺五重塔や春日山原始林、若草山、荒池が臨める。地下階は、佐野文彦率いるFumihiko Sano Studioが担当。吉野杉の丸太を大胆に配し、吉野の山肌を景色として再現した客室“The Roots of Nara”を設え、「はじまりの地」奈良に相応しい、プリミティブな魅力が感じられる空間デザインに仕上げた。客室は44室。多様なニーズに応え、全7タイプの部屋がある。

また、朝食やティータイム、バータイムは、1FにあるCAFE & BAR MIROKU TERRACEで楽しめる。メニューを監修するのは、奈良市内の人気カフェ「くるみの木」。奈良の地域食材をふんだんに使った和洋2種類の朝食や、地域のクラフトビールや果実酒などを提供する。

奈良はシルクロードの終着点であり、唐からさまざまな文化がもたらされた地だ。その一方で自然と共生しながら、1300年以上の歴史を刻んできた。風光明媚な場所でくつろぎながら、奥深い奈良の魅力を味わいつくせるはずだ。

---fadeinPager---

連載記事

MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS
住所:奈良県奈良市高畑町1116-6
全44室、1室料金¥12,000〜(サービス料・税込)※料金は季節や曜日により変動
www.thesharehotels.com/miroku

9月オープンの「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」が予約受付を開始

  • 文:宇治田エリ

Share:

  • Line

Hot Keywords