日本の鉄道150年の歴史を時刻表でひも解いた『紙の上のタイムトラベル 鉄道と時刻表の150年』。

  • 文:今泉愛子

Share:

  • Line

『紙の上のタイムトラベル 鉄道と時刻表の150年』松本典久 著 東京書籍 ¥2,200(税込)

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】

鉄道ジャーナリストの著者が、年代ごとの時刻表と豊富な写真をもとに日本の鉄道の歴史をひも解く一冊。1872年の鉄道開業から建築家の辰野金吾が設計した東京駅の完成、戦後の経済復興とともに鉄道が勢いを増す様子などが浮き彫りになる。昭和の羨望を集めた新幹線、平成ののんびり楽しむ豪華寝台列車、令和のエネルギー効率がいい新幹線やCO2排出量の少ない次世代型路面電車と、各時代で台頭する列車を見ていくのも面白い。



【プロが薦めるいま読むべき3冊】茶人・木村宗慎が選んだ〈美術〉の本

日本で最も恐れられる、「文春砲」が生まれた舞台裏『2016年の週刊文春』。

美しくなれば幸せになれるか? 整形した4人の女性の告白集『東京整形白書 あと1㎜』。

日本の鉄道150年の歴史を時刻表でひも解いた『紙の上のタイムトラベル 鉄道と時刻表の150年』。

  • 文:今泉愛子

Share:

  • Line

Hot Keywords