窓際で過ごす読書の時間は、かき氷とともに。

森岡書店銀座店の界隈には老舗の喫茶店も多いことから、休憩時のおすすめを尋ねてみると意外な答えが返ってきました。「珈琲もいいですが、かき氷なんてどうですか」。最後にお薦めしてくれたのは、大阪・梅田で創業し、東京での一号店を銀座に出店した「雪ノ下銀座」です。
「パンケーキも有名ですが、私がここで推したいのはかき氷です。そして、夏以外の季節こそおすすめしたいですね。近頃は年中氷を出す店も増えていますし、私も夏以外の季節によく食べるんです。雪ノ下銀座のおすすめはフルーツの氷ですね」
水を一滴も使わずに果物の果実、果汁をそのまま削りだした濃厚な風味は、果物以上に果物の味がします。長時間にわたり、店頭で本の魅力を語る森岡さんにとって最適な癒しの時間と言えるのかもしれません。森岡さんがこちらを訪れる際は、作家を誘ってともに休憩をすることも、ひとりでふらりと入ることもあるといいます。
「ひとりの時は空いていそうな時間を見計らって、ふらっと窓際の席に座ります。休憩中ですから、ぼーっとしているか、本を読んでいるかのどちらかでしょうか。近頃は本を読む時間も意識的につくらないといけないこともあり、いい息抜きができる場所なんです」
取材でお邪魔した日も、最初にお店へやってきたのはスーツ姿の男性客。実は男性ひとりでふらっとやってくる方も多いそう。仕事の合間にさっと一杯、かき氷を楽しむのもいいかもしれません。

雪ノ下銀座

東京都中央区銀座1-20-10 トマトビル3F
TEL:070-5517-9506
営業時間:11時~20時20分L.O.(火~金) 11時~18時20分L.O.(土、日、祝)
定休日:月

http://yukinosita.net/
森岡書店店主・森岡督行さんが案内する、もうひとつの銀座。

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。