映画も貸し出す、デジタル図書館が好調。
BARCELONA バルセロナ

映画も貸し出す、デジタル図書館が好調。

文:森本 徹

建築家のジュセップ・リィナス設計のジャウマ・フステ図書館は、バルセロナでも人気の図書館のひとつ。photograph by Akashi Photos

404館あるカタルーニャ州の図書館。2017年にデジタル図書館がスタートし、デジタル書籍を借りられるようになって書籍の貸し出し回数が大幅に増加した。そして18年12月、データでの映画作品の貸し出し「e-film」を開始。煩わしい返却の手間がなく、無料ということもあり、さっそく大変な人気を呼んでいる。
このサービスは、オンライン上で会員番号とパスワードを入力すれば、月に映画8本までを72時間無料でパソコンやタブレットで視聴することができるというもの。古典的名作から最近のヒット作まで、2000本以上をラインアップする。図書館好きが多いカタルーニャだが、デジタル化で来館者は減っても利用者は増えそうだ。

映画も貸し出す、デジタル図書館が好調。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。