526

2022.03.01
定価800円(本体727円)

巨大なる美と知の殿堂

メトロポリタン 美術館のすべて

雑誌を購入する

電子書籍を購入する

Contents

『メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年』が、2月9日からいよいよ東京で開催される。古今東西の人類史が詰め込まれた同館は、収蔵品200万点を誇る、百科全書のような存在だ。ニューヨークで1870年に設立されて以来、民間資金によって成長し続けている唯一無二の私立美術館でもある。その背景にあるのは、「芸術が人間を根本から高め、思想の高揚、産業や製造業の進歩、よりよい社会の実現を促す」という確たる信念だ。ニューヨークで愛され続ける美の殿堂で、偉大なる芸術家たちの言葉に耳を澄ませてみよう。

目次

巨大なる美と知の殿堂

メトロポリタン美術館のすべて

  • メトロポリタン美術館とは、いかなる存在なのか?
  • 古今東西の名作と出合う、珠玉の体験
  • メットの凄さを、数字で読み解く
  • アートを愛する7人が、お気に入りの作品と
    その楽しみ方を教えます
    no.1 マイケル・バスティアン/ブルックス ブラザーズ クリエイティブ ディレクター
    no.2 ロバート・サイモン/アートディーラー
    no.3 松山智一/現代美術家
    no.4 大江千里/ジャズピアニスト
    no.5 小泉智貴/トモ コイズミ デザイナー
    no.6 レムコ・ヴァン・ヴリー/フローリスト
    no.7 池上英洋/美術史家・東京造形大学教授
  • 莫大な財力でメットを支える、“コレクター”に注目せよ!
    もうひとつの美と知の殿堂、「クロイスターズ」で中世へ時間旅行(タイムトリップ)
  • ニューヨークから日本へ、西洋絵画の傑作が上陸
  • 海をわたり異国の地で輝く、日本美術の至宝
  • 作品の価値を守る、絵画修復士という仕事
    華やかなセレブが大集合するイベント、「メットガラ」ってなに?
    ファン集合! ここに来る理由、教えちゃいます
    子ども向けと侮れない、使えるキッズマップ
    もっと開かれた美術館へ、デジタル&動画での取り組み
    お土産に最適、メットならではのデザイングッズ
    2022年を彩る企画展を、いち早く誌上プレビュー!
  • PRADA
    Infinity
  • 創造の挑戦者たち
    #62 寒川裕人 アーティスト
  • ウワサの建築
    vol.9 DDAA
  • 東京車日記
    Vol.65 キャデラック・エスカレード プラチナム
  • Headliner
    ファッションギャラリー
    WORLD UPDATE
    SDGs News
    並木教授の腕時計デザイン講義
    ART BOOK CINEMA MUSIC
    家電コンシェルジュ
    TOKYO sweets PATROL
    今日はどっちのお取り寄せ?
    ゴキゲン3選酒!
    小山薫堂の湯道百選
    次号予告

雑誌を購入する

電子書籍を購入する