サステイナブルなファッションを体感する新感覚の旅。長野県松本市の「LIVE STOCK MARKET」で新しい出合いがあるかも?

  • 文:倉持佑次

Share:

地域活性化や人々の交流を目指す新しい旅のプラットフォーム「ニッチャートラベル」が、6月1日(土)〜6月2日(日)に長野県松本市で開催される「LIVE STOCK MARKET in MATSUMOTO」とコラボレーションしたショッピングツアーを催行する。同ツアーには、限定アイテムの特典とトークセッション、アフターパーティーへの参加が含まれており、東京ではなかなか味わえない貴重な体験ができそうだ。

ph_6.jpg
「LIVE STOCK MARKET in MATSUMOTO」のイベントフライヤー。ビジュアルに長野県のアイコンであるライチョウやカモシカ、リンドウ、りんごをコラージュ。ツアーは初日に催行される。

ニッチャートラベルは、地域活性を目的とした阪急交通社とナビタイムジャパンの共同プロジェクト。“旅を介して、地域の活性化や人々の交流に貢献する”ことを目的に、従来のパッケージツアーとは異なるユニークな新しい旅のカタチを提案している。

今回のツアーではスタイリストの小沢宏氏主宰のフリーマーケット「LIVE STOCK MARKET」を訪れる。同氏は長年にわたりアパレル業界で活躍してきた経験から、製品の過剰生産と大量廃棄という深刻な課題に着目。自らが手がけるセレクトショップ「エディストリアルストア」でも、倉庫の奥底に眠るデッドストック(経年在庫)を再活用する取り組みを実践している。ファッションのプロの目線でデッドストックを厳選し、スタイリングを通して新たな付加価値を生み出すことで、商品に新しい命を吹き込むのがコンセプトだ。

当日は小沢氏をはじめ、人気ブランドやクリエイターが多数出展。古着好きに支持されるMeg氏のヴィンテージショップ「スウェルヴィンテージ」、アップカミングなウィメンズブランド「クリンクル クリンクル クリンクル」、靴下ブランド「ロトト」など、多くのブランドの魅力に触れられる絶好の機会だ。ファッション以外にも、多肉植物やフラワーベースなどをプロデュースするユニットTOUCHUによるハンドメイドのガラス花器の販売や、D.I.Y.で人形をつくるワークショップの開催など、幅広いカルチャーコンテンツが用意されており、訪れる人の感性を刺激する空間となっている。

ツアー参加者には、エディストリアルストアのコンセプトブックや、デッドストックの残反を使った限定ショッパー、ステッカー、缶バッジがプレゼントされる。さらに松本市在住のローカルスタッフが選りすぐりのスポットを紹介した、街歩きに最適なデジタルマップも配布。イベントや市内観光を楽しんだあとは、業界人が集うアフターパーティーにも参加が可能だ。ファッションを切り口に、サステイナビリティへの新しい価値観を体感できる、新感覚のツアーをお見逃しなく。

---fadeinPager---

6bd87b7b-097e-e0db-00f0-63f413135f38.png
ツアー参加者にプレゼントされる、残反ショッパー、「エディストリアル ストア」のコンセプトブック、缶バッジ、ステッカーなど。

---fadeinPager--- 

f31cce95-3a29-46d7-9860-eb67d7ebeceb.jpg
会場ではファッションブランド「ミュウミュウ」の短編映画「That One Day」を長編化した青春映画『スケートキッチン』の特別上映会も。

---fadeinPager---

d840b44b-0b4c-1dd5-af82-e4a125913bbd (1).jpeg
スタイリストの小沢宏氏。ファッションシーンの第一線で活躍したのち、2022年に故郷である長野県上田市にUターン。

スタイリスト小沢宏がご案内「LIVE STOCK MARKET in MATSUMOTO」ツアー

日程:2024年6月1日(土) 13時〜22時
訪問:長野県松本市
料金:8500円(税込)
https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=NT013&p_hei=99