カセットテープの音とグラフィックが共演する、菊地敦己×田中良治の展覧会が開催へ

  • 文:柳澤奈々

Share:

kv_1600.jpg
菊地敦己と田中良治による展覧会「録音とコピー PROMO ONLY」。カセットテープに録音された音とグラフィックが楽しめる。

グラフィックデザイナー菊地敦己とウェブデザイナー田中良治による展覧会「録音とコピー PROMO ONLY」が東京・池尻大橋のOFS GALLERYにて、5月16日(木)から6月17日(月)まで開催される。

同展覧会では、カセットテープを用いて菊池と田中が“録音&セレクト”した音を紹介。会場に設置されたデッキで“音”を自由に再生することができ、専用のカセットを購入すれば、ダビングして家に持ち帰ることもできる。また、新作のグラフィックも展開される。

今回のユニークな試みに、菊地は「田中さんがカセットテープを持ってきて、これで展示をやろうと言う。最近カセットデッキを買ったらしい。そういえば、しばらく録音をしていなかった。僕も小さなカセットレコーダーを買った。感覚器官がひとつ増えたような気がして、楽しい」とコメント。

田中は「僕はデザインが中身(コンテンツ)に寄りかかっている(ように見える)ものが好きだ。それは巷で言われている寄り添うデザインとは真逆だ。僕にとって今回の展示における中身とは『音』と『菊地敦己』だ」と語る。

なお6月1日(土)にはイベントが開催予定。詳細はOFS GALLERYのウェブサイト、SNSで告知されるので要チェックだ。

kikuchi_portrait2020_s.jpg
tnk_portriat_mono_square.jpg
左:菊地敦己。1974年東京生まれ。建築、ファッションなどの分野を中心に、ブランド計画やロゴデザイン、サイン計画、エディトリアルデザインなど多岐にわたり活動している。 右:田中良治。1975年三重県生まれ。ウェブサイトの企画・制作から国内外の美術館・ギャラリー作品展示まで、ウェブを核とした領域を横断した活動を展開。

 

録音とコピー PROMO ONLY

開催期間:2024年5月16日(木)〜6月17日(月)
開催場所:OFS GALLERY
東京都世田谷区池尻3-7-3 OFS.TOKYO
https://ofs.tokyo/