ダンス上手なブラピの愛娘、ハリウッド目指してパパと同居!?

  • 文:三條るる

Share:

 

shutterstock_1336191740.jpg
Shutterstock-Tinseltown 幼い頃のシャイロ。(写真前列右)

南仏からロサンゼルスに向かうプライベートジェット機内で起きた事件をきっかけに離婚騒動となったアンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット。両親の離婚係争中に長男マードックスと長女ザハラがジョリー=ピット姓からジョリー姓に改名していて、父子の不仲が取り沙汰されたけれど、ここにきてブラッドにとっては喜ばしい噂が浮上!

3月下旬からさまざまなゴシップ・サイトが取り上げているのが、次女シャイロ・ジョリー=ピットが18歳の誕生日を迎えた後、ブラッドが住んでいるロス・フェレスの豪邸に引っ越すというニュース。いわゆる情報源によると、アンジーとブラッドの実子であるシャイロはかねてより父親ブラッドと仲が良く、ハリウッド入りを目指しているそう。俳優兼プロデューサーとして活躍するブラッドもシャイロの才能を信じ、娘の夢を後押しする気満々だとか。

---fadeinPager---

シャイロの才能にブラッド涙

シャイロの才能といえば、ダンスが有名だ。2022年6月にハリウッドでダンス・スタジオを運営する振付師ハミルトン・エヴァンズがYouTubeにアップした映像では、ドジャ・キャットの歌に合わせて見事なダンスを披露している。この映像に関して質問されたブラッドは、映画『バレット・トレイン』プロモーション中に「涙が出ちゃったよ、彼女はとても美しい。誰からダンスの才能を受け継いだんだろう。僕は全然ダメなんだ」とコメントしていた。

シャイロの引っ越しを“事実”として書き立てている「In Touch」誌は、シャイロの親友と称する人間のコメントも掲載。「シャイロはただ、家族が円満な関係となり、再び幸せになることを望んでいます。彼女は両親のことが大好きで、二人が今後も異なる人生を歩むことを理解していますが、彼女の夢は両親が友達になることです」なのだそう。

また同様のスタンスをとっている「Life & Style」誌は、シャイロに近い情報源の話として「シャイロは両親が離婚を成立させ、自分たちの人生を歩むことを切に望んでいる」と書いている。そして別の関係者は「シャイロはジョリーとピットの結婚生活について独自の見解を持っていて、両親それぞれを批判しすぎることもしないし、父親にも母親にも共感している」と語ったという。ちなみに「Life & Style」誌は2023年に「シャイロはさまざまな仕事をして週に1万4000ドルを稼ぎ、デートの世界に足を踏み入れる準備が整ったと感じている」と書いている。バイト内容は脚本リーディング(脚本を読んであらすじをまとめたり、欠点を指摘する作業)や家庭教師、ちょっとしたダンスの仕事というが、高額すぎるギャラの出どころは両親のような気がする。

自称・親友やシャイロの近い情報源というのが実に眉唾なのだが、ゴシップ雑誌はシャイロを両親の諍いに困惑している実子として描こうとしているようだ。アンジー側に立つ兄マードックスやパックス、姉ザハラとは違って、父親ブラッドに同情的と強調しているあたりにチーム・ブラッドの影がちらついているが、真実は神のみぞ知るだ。

そもそもシャイロが本当にハリウッド入りが希望であれば、アンジーがいい企画を見つけてくるだろう。実際、彼女がプロデュースしたブロードウェイ・ミュージカル『The Outsiders』では演劇好きの三女ヴィヴィアンを無給のアシスタントとして起用したばかり。長男マードックスもアンジーの監督作『最初に父が殺された』でエグゼクティブ・プロデューサーを務めているし、次男パックスはアンジーの最新作『Maria』の撮影現場でスタッフとして働く姿をパパラッチされている。アンジー自身、芸能番組『Entertainment Tonight』で「仕事中も家族と過ごせることは素晴らしい」と語っていたので、シャイロが俳優になりたければ、全面的にバックアップするはずだ。

ブラッドとシャイロの親子の絆

シャイロが母親ではなく、父親ブラッドの支援を選んだ可能性ももちろんある。なにせ、パパの秘蔵っ子なのだから。ただし18歳になったシャイロがブラッド宅に引っ越した場合、ブラッドの恋人イネス・デ・ラモンとも同居することになる。ブラッドとの交際1年以上となるイネスはまだ彼の子ども6人とは会ったことがないというから、いきなり18歳の娘との同居は彼女も気まずいかも。パパの恋人の存在は認識しているとはいえ、シャイロとイネスの関係性がどうなるかは微妙なところ。親しくなれば問題はないが、険悪な関係になった挙句にシャイロがアンジー宅に戻る可能性もあるのだ。そうなったら、父娘の絆を培おうとしているブラッドには大打撃だろう。

シャイロの引っ越しに関しては、6人の兄弟姉妹間で「早くも緊張が生まれている」と主張する人もいるようだ。年長の3人は、両親の離婚のきっかけとなったプライベートジェット機内の事件後はチーム・アンジーとして母親に寄り添っている。ブラッドも18歳以上の彼らに関しては面会権を行使しておらず、ここ数年は没交渉が続いている。そんな3人だから、妹シャイロの行為は家族に対する裏切りと映っても仕方がない。両親の長年に渡る離婚訴訟で傷ついた子どもたちがさらに傷つく可能性がある今回の引っ越し騒動、シャイロが一人暮らしをするという形で落ち着くのが一番な気がする。

---fadeinPager---


ドジャ・キャットのMV。シャイロのダンスの才能を感じる。

---fadeinPager---


シャイロのことを笑顔で語る、ブラッド。