入浴文化を深掘りするカルチャーハブ、ザ・フローとは?

  • 文:門倉奈津子

Share:

自宅のお風呂はもちろん、銭湯や温泉なども含めて「湯に浸かる」という行為は日本人の生活になくてはならないものであり、日本が世界に誇る文化のひとつ。ただ体を清潔に保つだけでなく、疲れを癒し、心身ともにリフレッシュすることで、新たなアイデアや活力を得ることもあるだろう。そんな入浴時の高揚感をアートとして可視化するギャラリー、そして行為としての入浴の可能性を探求するラボ、そのふたつの活動を基軸としたカルチャーハブ、THE FLOW(ザ・フロー)が、大阪・御堂筋に登場。

FLOW_041A_DC18239_pre2_L.jpg
時の流れ、感情の流れ、体内の酸素や血の巡り、思考・アイデアの流れ、御堂筋を行き交う人々、さまざまな「FLOW/風呂」がここで交わり合い、湯に浸かる行為や意味を研ぎ澄ます。 写真:太田拓実

 

ザ・フローの母体は、1962年に東大阪市に創業し、日本でいち早くカプセル型ユニットバスを製造した風呂の専業メーカー、日ポリ化工。今後は、ブランドやクリエイターとのコラボレーションを企画し、入浴の深化を探求していく予定だ。

---fadeinPager---

FLOW_049_DC18589_pre2_L.jpg
TERUHIRO YANAGIHARA STUDIOが手がけた空間に、作家・小山泰介が制作した作品を展示。ニュートラルな空間を生み出すために床や壁にはモルタルを使用。列柱に挟まれるバイブレーション仕上げのアルミニウム素地はアートが放つ光をぼんやりと返照する。 写真:太田拓実

---fadeinPager---

FLOW_029_DC18354_pre2_L.jpg
入浴時の高揚感・入浴の持つ潜在能力を空間全体に映し出す役割を担い、より体験的な空間づくりにフォーカスしたスペシフィックなショールーム機能も兼ね備えている。 写真:太田拓実

ザ・フロー

大阪府大阪市中央区久太郎町3-6-8 JRE御堂筋ダイワビル1階
TEL : 072-990-2500(代表)
https://the-flow.jp
*事前予約制