ブランパンの新作でモチーフとなったのは? エレガントなグリーンダイヤルのパーペチュアルカレンダーが登場

  • Pen編集部

Share:

1735年にスイス・ジュラ地方にあるヴィルレ村で創業し、現存する世界最古の時計ブランドであるブランパン。そのルーツを伝え、ブランドの伝統や美意識を体現するタイムピースとして長年愛される「ヴィルレ」コレクションから、「ヴィルレ パーペチュアルカレンダー」の新色が登場した。

IMG_8160.JPG
限定モデルを除く、「ヴィルレ」コレクションの定番品としては初めてグリーンダイヤルを採用した。きわめて複雑な機構を搭載しながら、それぞれの情報がダイヤル全体に明瞭に配置され、優れた可読性と美的バランスを実現している。

このモデルは、コレクションのシグネチャーであるダブルステップベゼルとレッドゴールドのケースに、深みのあるエレガントなグリーンのダイヤルを初めて採用した。現在メゾンの工房がある、ジュウ渓谷のル・ブラッシュにあるモミの森をイメージした色となっている。レッドゴールドのインデックスと針とのコントラストも美しく、温かみのある色合いで均衡の取れた一本に仕上がった。

そして、世界三大複雑機構であるパーペチュアルカレンダーが搭載。閏年を含む月や年の変動を考慮して日捲りを自動的に調整し、2100年まで調整の必要はない高精度な機構だ。さらに本機のパーペチュアルカレンダーには、ふたつの特徴がある。

ひとつは、表示切り替え中に時刻を動かしてもカレンダー機構に損傷が出ないように構成された安全なムーブメントを採用していること。ふたつ目は、アンダーラグ・コレクターの搭載だ。これは2004年にブランパンが世界に先駆けパーペチュアルカレンダーに採用した特許取得済みのシステム。専用工具の必要なく、指先で押すだけですべての情報を調整することができる。ユーザーの利便性を考え抜いてつくられたことがわかる。

複雑な機構でありながら使いやすく、グリーンのダイヤルとレッドゴールドのケースを組み合わせた新しいパーペチュアルカレンダー。閏年という特別な年の訪れを記念するにふさわしい一本といえるだろう。

6656_3653_55b_rvb_2 2.jpg
ヴィルレ パーペチュアルカレンダー/工房のあるジュウ渓谷の森をイメージしたグリーンのダイヤルに、6時位置にはメゾンの象徴ともいえるムーンフェイズ機構を搭載。豊かな表情をもたらしている。自動巻き、RGケース、ケース径40.3㎜、パワーリザーブ約72時間、シースルーバック、アリゲーターストラップ、3気圧防水。¥7,513,000
6656_3653_55b_back_rvb 2.jpg
ケースバックからのぞくムーブメントの仕上げも美しく、さまざまな技法による奥行きのある表現に仕上がっている。

ブランパン ブティック 銀座

TEL:03-6254-7233
www.blancpain.com