エイリアンに扮したケイティ・ペリー&オーランド・ブルーム、セレブの本気度に驚きの声

  • 文:中川真知子

Share:

宇宙がテーマのコスプレパーティに呼ばれたら、何を着るだろう。さまざまなアイデアが浮かびそうだが、歌手のケイティ・ペリーと俳優のオーランド・ブルームのカップルは、エイリアンに扮したようだ。

---fadeinPager---

Instagram - @katyperry

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のマンティスを彷彿させる、前頭部から生えた2本の長い触覚が特徴的なこのコスプレは、アマゾンの創設者であるジェフ・ベゾスの60歳の誕生日会に出席するためのものだったようだ。

ケイティは、具体的にどのパーティに参加したとは書いていないが、同じパーティに参加したキム・カーダシアンが「ケイティの格好に魅了された」とコメントしていたことから、ベゾスのパーティだったと推測されている。ベゾスは、航空宇宙企業「ブルーオリジン」も創設しているため、“宇宙テーマのパーティ”という可能性もあるかもしれない。

この投稿にファンからは「エイリアンになっても美しさは変わらない」といった褒め言葉が寄せられていた一方、多くは「なんのためのコスプレ? 」「もしかして『ET2.0』? 」などといった、ケイティが2011年にリリースした『ET』というシングルに絡めた質問や感想が多くみられた。ケイティはそのミュージックビデオの中でエイリアンに扮しているため、『ET』の次回作のプロモーションや告知なのかと期待したようだ。

なお、ふたりの特殊メイクを担当したのは、特殊メイクアップアーティストのヒューゴ・ビラセノール、アナリン・クルス、ギャビー・ナバレテの3人。本格的なのも納得だろう。セレブはパーティに行くのも大掛かりなのだ。

【出典】
https://www.instagram.com/katyperry/

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---