“写真映り”もこれでバッチリな、ハイテクコスメ【グルーミング研究所】

  • 文:伊藤 聡
  • 写真:丸益功紀(BOIL)
  • イラスト:武田侑大

Share:

ASTALIFT MEN MONOM(アスタリフト メン モノム)
アスタリフト メン モノム モイスチャライザー

①Pen2402_37919_f.jpg
ひげ剃りのダメージなど男性特有の肌悩みに着目して開発された新ブランド。香りは爽やかなフローラルグリーン。120㎖ ¥4,400/アスタリフト メン モノム(富士フイルム)  TEL:0120-596-221

Check Points

☑高保湿
☑アフターシェーブ
☑とろみ 

---fadeinPager---

②グルーミング研究所1128.png

自分の特技を思わぬ場所で活用できると、やはりうれしいものだ。映画『レインマン』のダスティン・ホフマンは、たまたま「見たものすべてを瞬時に記憶できる能力」をもっており、これに気づいた弟役のトム・クルーズは彼をカジノへ連れていって大儲けした。こんな風に特技を活かせたら、さぞや愉快だろう。美容業界には『レインマン』のように、別のジャンルで培った特殊能力をスキンケアに転用して成功した企業がある。それが富士フイルムである。

誰もが知っている通り、富士フイルムは写真のフィルムから始まった会社だ。写真をキレイに現像するために必要な「微粒子を決まった場所へ安定的に届ける技術」を日々高めていた同社は、この技術をスキンケアに転用すれば優れた製品がつくれることに気づいた。これが有名な「ナノテクノロジー」だ。美容に詳しくない人は富士フイルムがスキンケア製品を開発していることを知らないが、ナノテク研究の蓄積によって小さな粒子で肌に浸透しやすい製品を開発し、広く支持されている。それが富士フイルムの主力ブランド、アスタリフトである。

「アスタリフト メン モノム モイスチャライザー」は、男性用スキンケア製品として新発売された保湿液。肌が乾燥しがちな30代以降の男性に効果的だ。潤いをしっかり閉じ込めるため、セラミドと呼ばれる保湿成分をナノ化して肌に届ける。富士フイルムの得意技が発揮されたアイテムである。私もまた乾燥肌に悩む男性のひとりだが、使用してみると、長時間にわたって潤いが持続するのに驚いた。これひとつで完成する保湿ケアを目指す、というコンセプト通り、時間のない日でも手軽に肌のコンディションが整うのがうれしいところだ。

年末年始に増えがちな集合写真を撮りましょう、という機会でも、このアイテムさえあれば安心。富士フイルムの製品でカメラ映りがよくなるなんて、こんなウマイ話があるだろうか。

伊藤 聡

海外文学&映画ライター。40歳を過ぎてから美容に目覚める。著書『電車の窓に映った自分が死んだ父に見えた日、スキンケアはじめました』(平凡社)が発売中。

※この記事はPen 2024年2月号より再編集した記事です。