ここが大都市バンコク⁈ アートと自然を堪能できるホテル「コクーン・バンコク」

  • 写真:松井聡美
  • 編集&文:渡邊卓郎

Share:

まるで水上家屋のように、人工池を囲んでコンクリートのモダンな箱型のヴィラが立ち並ぶ姿は、バンコク都 心部からほど近いエリアにいることを忘れさせる。コクーン(繭)という名の通り、自分だけの空間にこもって静か に過ごすこともできる。

新しいホテルのオープンラッシュに沸く、タイの首都バンコク。コロナ禍以降にオープンしたホテルの中から、五感を刺激されるダイナミックな建築やインテリアデザインに優れたものを厳選。今回は、アートと自然が見事に融合した極上リゾートを紹介したい。

Pen最新号は『バンコク最新案内』。再開発が進み、新たな価値を創造するタイの首都・バンコク。本特集では、各分野の最前線で活躍するキーパーソンに話を訊くとともに、訪れるべき旬のスポットを紹介。驚くべきスピードで進化を続けるバンコクには、「いま」しか見られない姿がたくさんある。

『バンコク最新案内』
Pen 2024年2月号 ¥880(税込)
Amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

10万円のJTBトラベルギフト付き! バンコク3泊4日の旅をプレゼント
>>応募方法はこちら

バンコク都心部からクルマで約25分に位置するバンナー地区に立つ「コクーン・バンコク」。

エントランスを抜けるとバンコク都内とは思えない、まるでタイ南部のリゾート地のような光景が広がる。熱帯の大きな植物に囲まれ、心地よい風が吹き抜けるロビーラウンジを抜けると、大きな人工池を取り囲んで水上家屋のようなモダンヴィラが静かに佇む。

---fadeinPager---

アートと自然に癒やされる、全室ヴィラのネイチャーリゾート

2007年に別の名で開業したホテルだったが、オーナーが代わり全面改装し「コクーン・バンコク」としてリニューアルオープンしたのは21年。

バンコクで「ATT19」というギャラリーを運営するムックがオーナーとなり、アート色を強めた。彼女の父親であるアーティストのポーンテープ・アッタガンウォンの作品をはじめとしたアートピースが客室に飾られ、敷地内にはギャラリーも併設。各所に点在するモダンアート作品とともに、やはりオーナーによって収集されたアンティークの品々も見逃せない。アート、デザイン、アンティーク、そして自然を組み合わせることでバンコクでは他に類を見ないホテルが誕生した。大都市バンコクであることを忘れさせる自然の中で、ネイチャーリゾートの滞在が待っている。

31_8503787ok.jpg

アートギャラリーだけではなく、緑に覆われた広大なホテル敷地内に点在するアートピースを探すのも楽しい。

30_8503729ok-re.jpg

デラックスルームのベッドルーム。コンクリートと古材、アンティークな調度品とモダンアートが美しく調和する。

32_8503815ok.jpg
南国の風が心地よく吹き抜けるロビーラウンジ。

コクーン・バンコク

住所:27/21 Soi Yua Tong Bangkaew Bangplie, Samut Prakan
TEL:095-645-4709
全20室
スタンダード2,200バーツ~ 
デラックス3,200バーツ~(税・サービス料込)※朝食付
www.facebook.com/p/Cocoonbkk-100069937200934