ロング丈はフードレスで、 大人の品格を。ダッフルコート3選

  • 写真:加藤佳男
  • スタイリング:飯垣祥大

Share:

トレンドのダッフルコートもフードレスタイプを選べば、大人っぽい印象に。丈も長めでエレガントな雰囲気漂う。

1. LEMAIRE

01_IMG_7670.jpg
¥252,000/ルメール(エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901)

ボタン付きのスタンドカラーでフードレス、さらに膝下丈のスッキリとした縦長シルエットに仕上げたダッフルコート。やや起毛感のある厚手のヴァージンウール生地や木製トグル、コードループなどすべてが黒で統一されたデザインもシック。

---fadeinPager---

2. CIOTA

02_IMG_7655.jpg
¥110,000/シオタ(シオタ eメール:customerservice@ciota.jp)

フードレスのダッフルコートは、1950~60年代のイギリス海軍や郵便局員の官給品に多かったといわれる。それらをサンプリングした上で、スビンコットンと英国式紡績機で紡がれたシェットランドウールを組み合わせたヘビーメルトンを採用。

---fadeinPager---

3. KAPTAIN SUNSHINE

03_IMG_7666.jpg
¥264,000/キャプテンサンシャイン(キャプテンサンシャイン TEL:03-6277-2193)

先染めしたモンゴル産の最上級オーガニックカシミアと極細繊維スーパー160’sを交織し、ていねいに二重織りで仕上げたカシミア・ウールシープ・ダブルクロス。極上カシミアならではのやわらかさとしっとり感を堪能できる。

※この記事はPen 2023年12月号より再編集した記事です。