アニヤ・ハインドマーチが世界のスーパーマーケットとエコ・バッグを販売。成城石井とコラボした最新作が登場!

  • 文:石川博也

Share:

23_11_07_Lookbook_AW24_Model1744.jpg
アニヤ・ハインドマーチと成城石井がコラボ!

2007年にアニヤ・ハインドマーチが販売したキャンバス素材のエコ・バッグ「アイ アム ノット ア プラスチック バッグ」を覚えているだろうか? 当時このバッグが世界を席巻し、日本でも一大ブームに。その後はペットボトルのリサイクル素材を使った「アイ アム ア プラスチック バッグ」が登場。人気を博している。そして、さらなるエコ・バッグの進化形を目指して2021年に誕生したのが「ユニバーサル バッグ」だ。

このバッグは100%リサイクルされた素材を使用しているだけではなく、耐久性も兼ね備えているため、長きにわたって日々愛用することが可能。くたびれてしまった時は回収に出せば、再びリサイクルされることになっている。

23_10_19_Creative_Universal_Japan_beige_Detail.jpg
アニヤ・ハインドマーチのアイコンともいえる目のモチーフがキュート。

また、このバッグがユニークな点は、各国のスーパーマーケットとのコラボレーションを通じて、それぞれのコーポレート・カラーに沿った独自のカラーリングのバッグを製造し、各店頭で販売しているところだろう。

これまでにコラボレートしたスーパーマーケットは英国の「セインズベリーズ」、「セルフリッジズ」、「ウェイトローズ」、「アズダ」、「コープ」、「テスコ」、香港の「シティ・スーパー」、「モリソンズ」、日本の「ナショナル麻布」。コラボの数だけカラーバリエーションが生まれていくのはおもしろい。

---fadeinPager---

23_10_19_Creative_Universal_Japan_beige_front.jpg

「ユニバーサル バッグ アット 成城石井」2,740円

そして、11月23日(木・祝)には成城石井とコラボした最新の「ユニバーサル バッグ」がお目見えする。販売は各店(梅田店、夙川店、EPICERIE BONHEUR 成城石井大手町店を除く)と公式オンラインショップで行われる。店舗の場合は各店の開店時刻と同時に、24時間営業の店舗とオンラインショップは午前10時から販売がスタート。購入できるのはひとり1点限りだ。アニヤ・ハインドマーチの各店頭やオンライン・ストアでの取扱いはない。

サイズはH40cm×W35cm×D19cmで、さまざまなものをドサッと入れられるのが嬉しい。日々の食材の買い出しはもちろん、折り畳めばコンパクトに収納できるため、旅行カバンに忍ばせておけば旅先でも重宝しそう。日常にも非日常にも。なにかと使い勝手の良さそうなエコ・バッグなのである。

アニヤ・ハインドマーチ

https://www.anyahindmarch.jp/pages/the-universal-bag

成城石井

https://www.seijoishii.co.jp/whatsnew/sale/desc/1157