女優ミーガン・フォックス、秋らしいシースルーコーデで話題の詩集発売記念イベントに登場

  • 文:千歳香奈子

Share:

スクリーンショット 2023-11-12 12.04.19.png
ミーガン・フォックス。本人のインスタグラムより。

映画『トランスフォーマー』シリーズなどで知られる女優のミーガン・フォックスが、詩集『Pretty Boys Are Poisonous』をリリースし、過去に交際した有名人から受けた虐待や流産の経験を赤裸々に綴って脚光を浴びている。

「きれいな男の子には毒がある」と題された初の詩集を出版したミーガンは、米ニューヨークで行われた出版イベントにアースブラウンの単色で秋らしさを演出したタンクトップとハイライズのレザースカートのツーピースで登場。詩集のインスピレーションとなった身体的・心理的虐待を受けた有害な人間関係について語った。

---fadeinPager---

レッドヘアにイメチェン

婚約者マシン・ガン・ケリーの子どもを流産した経験を詩にするなど知られざる過去を書いて世間を驚かせた詩集を手にイベントに登場したミーガンは、大胆なレッドヘアのボブスタイルを披露。ヘアにマッチさせた真っ赤な長いネイルをアクセントに、透け感のあるトップスをスタイリッシュに着こなし、ファンの質疑応答にも応じるなどリラックスした雰囲気でトークを行った。

自分のために書いた詩集

虐待をテーマにした詩もあり、その生々しい描写が話題を呼んでいる。

ミーガンは出演したテレビ番組で、相手の名前は明かさなかったものの「これまでの人生を通じて、身体的な虐待関係を少なくとも1回、心理的にひどい虐待を伴う関係は数回経験した」と告白。交際を公表していない有名人から過去に虐待を受けたと秘密を暴露した。

しかし、ミーガンによると新著は「暴露本でも回顧録でもない」といい、自身の経験や痛みを吐き出すはけ口が必要で、それが詩集を書くことだったと説明。「自分のアートを通じて真実を表現し、自分を癒すことが目的なので、他人がどう思うかはあまり心配する必要はない」と話し、内容の一部はありのままだが、一部は寓話的だと述べている。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

秋らしいアースブラウンの装いで出版記念イベントに出席したミーガン・フォックス。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

ドリュー・バリモアのトーク番組にはマイクロミニのショートパンツ姿で出演。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---