“意味あるデザイン”が洒落を生む、技アリ小物スペシャル<前編>【着る/知る Vol.166】

  • 写真・文:一史

Share:

今回の前編、次回の後編の2回にわけて、大人センスの秋冬ファッション小物をお届けする。セレクトの基準は、身につけた人に役立つ巧みな工夫があること。生活をサポートする“意味あるデザイン”が、いつもの服装をモダンにアップデートしてくれる。

シルバースタッズのジュエリーキャップ

DSC03803.jpg
3点スタッズと2本の糸がユニークな視覚効果を生むキャップ。わずかな型数を展開する新鋭ブランドの最新作だ。¥17,600(税込)/トーナイ(TOHNAI

漆黒のキャップの左側に、鈍い輝きのスタッズが3点並んでいる。このメタル素材はシルバー925。黒っぽく変色していくコーティング加工なしの仕上げだ。左耳にピアスをした視覚効果を投影した、ジュエリー感覚のデザインである。垂れ下がる糸を内側に収めれば、よりシンプルな顔つきになる。本体生地はスーパー120's相当の最高級ウール。ジャケパン姿にもフィットする、大人にこそふさわしいキャップだ。

---fadeinPager---

メッシュ構造で肌に優しいシルバーリング

DSC04087.jpg
彫刻を身につけるアート感覚のメッシュリング。フォルム全体はトムウッドの基本形そのもの。¥55,440〜(税込)/トムウッド(トムウッド 青山店)

ボリュームのあるリングが好きでも、重さや汗ムレが気になり引き出しに眠らせてしまいがち。そんな人こそトムウッドから今年登場した新作メッシュリングが救いの神になるに違いない。軽量なうえ肌に触れる部分までメッシュだから、つけ心地が快適。そのメッシュ構造は建築から着想された芸術性の高いもの。ホワイトロジウムメッキ加工を施したシルバー925の白い輝きも美しい。

Tom Wood News

DSC04124-強化-NR.jpg
穏やかな海と荒々しい岩場を表現した、複雑な凹凸のあるリサイクルシルバーリング。中央のレッド・ガーネットは日本の国旗とリンクする太陽のイメージ。¥72,600(税込)/トムウッド(トムウッド 青山店)

男女ともに大人気のトムウッドの国内初オンリーショップが11月25日(土)にオープン。ノルウェー本国に続く世界2店舗めの記念すべきショップである。上写真のリングは、ここでしか購入できない東京店の限定アイテム。

Tom Wood Store Aoyama
東京都港区南青山3-14-20
TEL:03-6447-5528

---fadeinPager---

帽子ブランドがつくった頭に被るマフラー

DSC03939.jpg
頭部から首周りまで覆えるマフラー。厚手のフリース調ウールの素朴な優しさも魅力。¥28,600(税込)/ミュールバウアー(Bshop ONLINE STORE

2本のマフラーの中央を縫い合わせ、頭に被れる形にしたフードつきマフラー。被った姿がスタイリッシュなのが、モード好きにファンが多い老舗帽子ブランドであるミュールバウアーの底力。帽子から着想したデザインセンスが息づく。ヨーロッパの田舎と、クールな都会とが入り混じった味わいも同ブランドらしいニュアンス。真冬に新しい装いを生むクリエイティブなアクセサリーだ。

DSC03982.jpg
フードを後ろに垂らせばベーシックなマフラーになる。ハリのある生地を活かした造形的な着こなしを楽しみたい。

---fadeinPager---

ランニングシューズ×スリッポンの理想形

DSC04045.jpg
レザー中敷きはカップインソールでスニーカーの履き心地。ラフな服装の上品なクラスアップにぴったりなスリッポン。¥116,600(税込)/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ オンラインストア)

日常使いのスニーカーをアップグレードしたい、またはビジネスシーンでの革靴を軽快にアレンジしたい、そのどちらを望む人にも最適解となるスリッポンである。秋冬のシックな服装に馴染むスエードレザーが、大人の装いを演出する。仕立ても素材もラグジュアリーながら、ランニングシューズに通じる爪先の巻き上げがスニーカー的。突起状の靴底もユニークで、ドライビングシューズにもなる応用力の高い一足だ。

---fadeinPager---

ランドセルの技術が息づく最上級バックパック

DSC03837-強化-NR.jpg
「TSUCHIYA バックパック」の背面。トップ箇所のメタルパーツは、ランドセルに必須の「立ち上がり背カン」。予約販売品。¥253,000(税込)/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所オンラインストア

“持ち歩く書斎”と呼びたくなる、貫禄あるレザーバックパック。他に差をつける最大の特徴は、ランドセル製造で培った技術が注ぎ込まれていること。背面パッドとストラップ裏側は高級ランドセルと同じ、汗に強く通気性と吸排湿性がいい「ソフト牛革」。金属パーツ「立ち上がり背カン」が、荷物が重いときでも背中からバッグを離さず軽く感じさせる。さらに現代の登山バッグの機能まで取り入れられた、日本が世界に誇るマスターピースだ。

DSC03848-強化-NR.jpg
登山用バックパックのような上広がりの形で、重心が下がらず背負いやすい。収納部は3層にわかれ、パソコン、書類と小物類、大きさのあるものを小分けできる。

TOHNAI

https://tohnai.jp

Tom Wood

www.tomwoodproject.com

Bshop

https://bshop-inc.com

Gianvito Rossi

www.gianvitorossi.com

TSUCHIYA KABAN

https://tsuchiya-kaban.jp

---fadeinPager---

【画像】“意味あるデザイン”が洒落を生む、技アリ小物スペシャル<前編>【着る/知る Vol.166】

シルバースタッズのジュエリーキャップ

DSC03803.jpg
3点スタッズと2本の糸がユニークな視覚効果を生むキャップ。わずかな型数を展開する新鋭ブランドの最新作だ。¥17,600(税込)/トーナイ(TOHNAI

---fadeinPager---

メッシュ構造で肌に優しいシルバーリング

DSC04087.jpg
彫刻を身につけるアート感覚のメッシュリング。フォルム全体はトムウッドの基本形そのもの。¥55,440〜(税込)/トムウッド(トムウッド 青山店)

Tom Wood News

DSC04124-強化-NR.jpg
穏やかな海と荒々しい岩場を表現した、複雑な凹凸のあるリサイクルシルバーリング。中央のレッド・ガーネットは日本の国旗とリンクする太陽のイメージ。¥72,600(税込)/トムウッド(トムウッド 青山店)

---fadeinPager---

帽子ブランドがつくった頭に被るマフラー

DSC03939.jpg
頭部から首周りまで覆えるマフラー。厚手のフリース調ウールの素朴な優しさも魅力。¥28,600(税込)/ミュールバウアー(Bshop ONLINE STORE

---fadeinPager---

DSC03982.jpg
フードを後ろに垂らせばベーシックなマフラーになる。ハリのある生地を活かした造形的な着こなしを楽しみたい。

---fadeinPager---

ランニングシューズ×スリッポンの理想形

DSC04045.jpg
レザー中敷きはカップインソールでスニーカーの履き心地。ラフな服装の上品なクラスアップにぴったりなスリッポン。¥116,600(税込)/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ オンラインストア)

---fadeinPager---

ランドセルの技術が息づく最上級バックパック

DSC03837-強化-NR.jpg
「TSUCHIYA バックパック」の背面。トップ箇所のメタルパーツは、ランドセルに必須の「立ち上がり背カン」。予約販売品。¥253,000(税込)/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所オンラインストア

---fadeinPager---

DSC03848-強化-NR.jpg
登山用バックパックのような上広がりの形で、重心が下がらず背負いやすい。収納部は3層にわかれ、パソコン、書類と小物類、大きさのあるものを小分けできる。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。