メジャーからアングラまで、フラットに集めたJ-POP の解説書

  • 文:印南敦史(作家/書評家)

Share:

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】
『「90年代J-POPの基本」がこの100枚でわかる!』

02.jpg
栗本 斉 著 星海社 ¥1,375

「CD全盛期」というくくりで語られることの多い90年代のJ-POPといえば、思い出すのはヒットメーカーたる小室哲哉やビーイングだ。しかし当然ながら、それらがすべてではない。だからこそ、その実像を100枚のアルバムでまとめることの難しさは想像に難くないが、本書における著者の選択眼は非常にフラット。ヒット作のみならず、キングギドラの1作目などアンダーグラウンドな優秀作にまで視野を広げているのである。そのためタイトル通り、この10年に生まれた作品群の外形を把握できるはずだ。

※この記事はPen 2023年12月号より再編集した記事です。